SERIA製激安ニッケル水素電池 "Volcano NZ"



2011年01月29日 01:01

 寒い北風が吹き荒れる帰り道。帰り支度を始めるとGENTOSが点灯しない。恐らく上着のポケットの中でスイッチが入りっぱなしだったようだ。GENTOS SG-355Bの連続点灯時間は10.5時間で、一日点灯しっぱなしだと電池は切れる。これでは復路の江戸川CRはかなり厳しい。100ルクスの点灯こそが真夜中のサイクリングロードを安心して走れる秘訣なのである。


GENTOS.jpg
GENTOS 閃 SG-355Bのブラックフォルム


 一応、補助ライトとしてCateyeのLED一灯を常備しているので、走れない事はないのだが心もとないのは言うまでもない。真夜中のサイクリングロードを走る際にはGENTOPSは点灯、Cateyeは点滅の2灯体制で前照灯として使用している。その他、バックライト+シューズに1灯で合計4灯体制で安全性はバッチリである。目立つ事こそが真夜中の安全性であると疑ってやまなし。
 その中でもGENTOSは視野を確保するための最重要ライト的な位置づけ。対してCateyeは視認性を高めるための補助灯である。GENTOSがあれば推定向う30メートルの視野は確保出来る。


 まぁしょうがいないと諦めつつも、やはり江戸川CRで追い風を捕まる欲求にかられてサイクリングロードを降りて会社の側にある"Seria"という100円ショップへ。私、通常はPanasonicのEVOLTAを使用しているものの、最近の高頻度なジテツウでEVOLTAの充電をサボった事と、予備アルカリ電池を使いきってしまっていたようだ。GENTOS SG-355Bは単4型3本が必要だ。

 アルカリ電池を100円ショップで購入するだけだったが、同じ電池コーナーで気になる商品を発見。100円ショップなのに"ニッケル水素電池"が売っていた。なぜか非常に気になってアルカリ電池ではなくこちらのニッケル水素電池を購入。GENTOSに必要な3本となぜかやる気満々で充電器も購入した。


seria 100円ニッケル水素電池 seria 充電器
Seria製ニッケル水素電池 VOLCANO NZ、全部105円。


 ダイソーのニッケル水素電池は少々高め。明らかに信頼性を考えた場合にかかるコストとしてはエネループやエボルタを買った方がマシだろう。こちらSeriaのニッケル水素電池は1本100円。充電器は単3、単4の対応で2本まで同時充電が可能らしい。単4の使用は1.2V 750mAhで表記上は変わらない。さっさくGENTOSに取り付けてみたけれどまったく問題なく点灯した。

 100円ショップでニッケル水素電池が購入出来るのならばこれに越した事はないものの、一番は性能上の不安である。いろいろとググってみるると海外ニッケル水素充電池の性能テストなるsiteを見つけた。性能についてはご自身で判断していただければいいと考えられる。
 GENTOSはエネループ対応なので、ニッケル水素電池特有のガスを排出する機構が備わっているらしい。あくまでエネループ対応なのでエネループ以外の保障は受け付けないらしいが、エボルタでも十分使用が可能なのは実地済み。この激安ニッケル水素電池がどこまで使えるか分からないが、一応使えそうなのでしばらく経過を見てみようかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

いつもより30分早く家を出た。



2011年01月27日 23:54

 今朝は出社時間が早まる"ジテツウをしない日"リストの中の一日。なぜか昨晩blogを書きながらもきっとこの"哲学"は超えるためにある壁のような気がしてならないと確信している私。交通安全に関わる事項は別として、雨や時間に関する事を乗り切らなければきっと目標を達成する事は困難だ。なぜか非常にモチベーションが上がりまくっている最近の私。当初はこのマイルールに"週2~3回"も加えていたのだが、天候さえ許せば週に5回ペースのジテツウが続いている。


朝陽とプレスポ
今朝は太陽が昇ってくるよりも早く江戸川CRに到着



 30分家を出る時間が早まるだけで景色というか街並みの色が違う。日差しの無い薄暗い街並みとは裏腹に遠くに見えるスカイツリーはその高さからか朝陽に照らされて、紅白のクレーンがまるで燃えているようだ。富士山も朝焼けにつつまれてさながら赤富士のよう。寒さが一番厳しい時期にも関わらずペダルを回せばすぐに身体は暖まる。末梢の冷えはしょうがないとしても、今年の防寒対策は一応成功しているようだ。日中は激しい北風が吹き荒れる江戸川CRも早朝・夜半には風が止む。今年はがんばってまだ江戸川CRからリトリートしていない事もがんばっている証拠かも知れない。



時計
いつもの撮影ポイントに設置された時計


 いつの間にか私の撮影スポットに時計が設置されていた。これで写真撮影に気を取られて遅刻する心配も無いだろう。写真撮影時にちょっと入れれば撮影時間の確認にもなる。江戸川CRから続くこの運動場はまだ未完成らしいのだが、駐車場(無料)もあるので遠方から江戸川CRに来られるサイクリストさん達にはちょうどいい出発ポイントになるかも知れない。トイレもあるしね。

 ちょっと走った後から太陽がようやく昇ってきた。朝陽が江戸川CRに立ち込めて、ちょうど日差しが追いかけてくるような暖かさを背中に感じた。


日の出とプレスポ
江戸川CRの日の出



 風が吹かなければ江戸川の流れも緩やかだ。やさしい流れの江戸川に朝陽がちょうど鏡のように写っていた。いつもより30分早いジテツウは、新たな発見がいっぱいだった。これはもしかしたら"ジテツウ出来る日"になりそうだ。

 帰りは強めの北風なので、追い風をゲットしてびゅーっと帰る。追い風はやはり気持ちが良い。サイコンはJOG note用にしてあるので、GPS-Trkで江戸川CRのみ記録を取ってみた。


GPS-Trk速度ログ
追い風だと案外早く走れるもんだ


 GPS-Trk2はかなり良い。"2"も実際買いかも知れない。バージョンアップで課金はやはりiphoneアプリでは反則だと思うが、GPSログに視認化がグレードアップされている。図は新機能の一つである"速度"表示。これまでは地図上にGPSで計測した速度がバラバラと表示されるだけだったが、バージョンアップで速度グラフが表示されるようになった。横軸はスポット数で今回は設定が1分。詳細は今度の週末にでもライドに出かけてログを取った時にまたアップする事にしよう。

 そんな事を考えながら自宅付近で会社からオンコール。「急変、トラブル、対応出来ない。」プレスポで戻る事も考えたが、自宅に戻って車で再出社。時間が無い時はしょうがない。ヘルメットを車に積んだまま急いで会社に戻る。まぁこんな日もあるわな。


今月の走行距離:421.527km(84%)


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

ジテツウをしない日という哲学



2011年01月26日 20:43

 昨晩の日韓戦を見ていたら気づけば深夜の2時を回っていた。もつれた好ゲームは延長戦+PK戦なのでしょうがないが、明日(今日)はいつもどおりの出社。そんな事よりも現実から目を背け、気になる試合後のザッケローニ語録をご紹介してみる。

----------------------------------------------------------------------------

――120分間の終わり方が良くなかったが、PK戦にどういったことを気を付けるように選手に指示したか。また川島がこの試合で活躍したことについて

 PKの前に取られた点のことは忘れて、切り替えるように、自信をもって行ってくれ。勝ちに行こう、という話をした。川島に関してだが、先日も言ったように選手の選考基準に変わりはない。監督の考えとしては、GKが良くないから試合の最中に代えるのは、あまり好きではない。いいGKはミスが少ないGKだと思っているが、ミスが全くない選手は存在しない。ここ数日、彼は私の信頼を感じているし、信頼していると本人にも伝えた。今日も試合前に彼には「信頼しているから落ち着いてプレーするように」と話した。今日の試合もやるべきことをやってくれたし、それ以上の活躍をしてくれたと思う。


----------------------------------------------------------------------------


 他にもFwの前田を辛抱強く使い続けて結果が出たり、PKを外した本田を敢えてPK戦の1番目に持ってきたりと、ザッケローニ監督は肝が座っていると言うか、信じる事で選手は力を十二分に発揮しているのではないだろうか。例えば尊敬している方々からこのような言葉をかけられたら、きっとモチベーションが上がって人一倍がんばってしまうだろう。これまでの代表監督と同じようにザッケローニ監督にも哲学が存在しているのだろう。




 さてさて本題に入るが、ジテツウを継続するにもある種の哲学というか自分なりのルールを設定しているのだが、それは"ジテツウをしない日を設ける事"。この自転車という趣味はながーく続ける事が一番だと思っていて、私には自転車に乗り続けるその先に何があるかは分からないのだけれども、とにかく自転車ってものを一生続けるためには"無理をしない"という事を心がける事にしている。以下に私なりのジテツウをしない哲学をまとめておく。

・悪天候(雨、雪、台風)の可能性がある場合は止め

・大きな荷物を持ち運ぶときは止め

・深酒をした翌日は止め

・睡眠不足や過労状態の場合は止め

・出社時間が早まる場合や当直明けは止め

・その他、自己判断したときは止め


 などと勝手気ままな言い訳的な理由を色々と考えてみるのだが、それぞれ理にかなっている。悪天候時は体力・気力の消耗に加え、自転車のメンテナンスに時間がかかる。大きな荷物はクロスバイクのような荷台がない自転車はむしろ安全運転が出来ない場合が多い、深酒は翌朝に飲酒運転となる危険もある、睡眠不足や過労も同様、出社時間が不安定なときはむしろ業務に集中する、、、などなど。自分の生活の一部としてジテツウが存在し続けなけるためには必要な事なのである。これらに対してもジテツウを強要するような事は無いと思うが、はたしてどうだろうか。


IMG_1741.jpg
朝は陽が長いので自分のシルエットがより際立つ



 実はこの"ジテツウをしない日という哲学"が覆りそうな雰囲気なのが、今年から立てた月間目標500kmの壁。目標を立てる事はモチベーション維持に繋がるだけでなく、計画的にペースを考える事が出来る。この歳になって目標設定の重要さが身に染みるようになってきたのだが、達成出来ないペースとして認識してしまうとどうしても諦めずに色々な方法を考えてしまう。
 冒頭にもあったように今日は完全な睡眠不足。しかしながら目標達成のモチベーションは高くヨタヨタとジテツウしてみたのだが、どうもやはりペダルが重い。"がんばり過ぎない"ようにすればいいだけの話であるので、目標達成にこだわりを持たなくとも良いか。出来る範囲でがんばってみる事にする。


IMG_1737.jpg
桜のつぼみは1月ごろから芽吹いてくる


 そして明日は早朝の出社の予定なので、これもまたジテツウをしない日になる。ちなみに出発予定時刻は朝6時半。夜半から降りそうな雨はまたも雪の予報で、朝には晴れ間が戻るらしい。凍結も不安なのだが、明日もジテツウする気にみなぎる私がいる。決して無理をしている訳でもなく、目標にしばられる訳でもなく、自転車に乗りたくてウズウズしている自分がいるのが非常に不思議。 ならば"しない日哲学"を考え直せばよい。交通安全に係る問題は別として悪天候ジテツウや早朝出社ジテツウも出来ないはないか。まぁ自分なりのペースでまたがんばってみよう。


今月の走行距離:393.557km(達成率78.0%)




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事