スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





2010年の最後も「物欲」かな。



2010年12月31日 18:46

今日で2010年も最後の更新となります。

 私、今日まで業務をこなして仕事はじめは2日から。業種柄お正月気分は毎年元旦だけと言う日本人にとっては稀有な存在。まぁ仕事はライフワークだし、好きでやっている訳なのでしょうがないのだがやっぱりちょっとだけグチグチしてしまう。

 毎年、大晦日は早めに帰宅せよとの指示が発令されるため、今年のジテツウは先日が最後。それに伴って自転車Lifeも終了のハズが、最後の最後でまたよからぬ物欲が私を襲う。先日、お正月用の買出しに出かけてみると、街は「歳末バーゲン」のまっさかり。30%オフは当たり前ないつもと違う光景が広がる。この時期ばっかりはnetよりも安いよね。そんな訳でお正月の買出しもそこそこ辺りを物色すると、、、ヤバいなんじゃこりゃ。安すぎないかい。


TCR激安
某大型おしゃれホームセンターで見つけた「お買い得品」


 さすがにコレを衝動買いする訳にはいかず。ロードバイクはまだ私には早いと言い聞かせ、後ろ髪を引かれながらもエントリーモデルよりも安いし、もしかしたら自分もロードに乗ったら早くなるかもとか、色々妄想してみても、最終的には①すでに自宅には自転車置き場がない、室内保管は原則禁止、②きっとコレを買ってもシューズやレーパン、ペダルなど他の物欲の神が舞い降りる事は必至、③結局のところ乗る時間がない、などなどの理由から見送る事にした。ん?見送るって買う気が満々だったのかい。ロードバイクは衝動買いせずに、色々と悩んでスペック見てから、好きな一台を買うべきだと思う、、、などと自分に言い聞かせて店を出た。


 こういった物欲は、結局のところ他のもので埋めなければなかなか収まらないのが悪いクセ。色々と併設デパートで物色しだす。そういえば、ウィンターグローブが欲しいんだよね。もう物欲は止まらない。


最初に狙ったウィンターグローブはコレ。



 スマホ対応のウィンターグローブで、画像のThe North Faceのものが超有名だが、netでも売り切れ続出中、リアル店舗ならどうかとの事で探してみると一つだけ発見。しかしホワイトですでに若干の汚れが発生している。やむなく買おうかと思ったが、白い手袋で自転車は軍手をしている高校生のようなので、別店舗へ行くことに。


 階下にある、おしゃれ自転車アパレルshopならあるかも、、、と探しに行くとあった事はあったのだけど、サイズはXLで私の手には到底合わない。残念と思いつつ、セール品を物色すると自転車乗りの心を揺さぶる商品が、、、、それはコレ。


by カエレバ





 老舗アウトドアメーカーであるColumbiaからこの冬発表されたばかりのサイクリングシューズ"Unaided Commuterアンエイデッドコミューター"というシューズ。何に引かれたってシューズにLEDフラッシュライトが取り付けられる点。基本はフラペのみの対応で、何がサイクリングシューズかってーと何でも"ミッドソールにはペダリングを考慮したハードタイプのポリプロピレンボードを内蔵し、剛性を持たせています"との事。LEDライトにペダリングとくればもう購入してしまうしかない。ご満悦で帰宅する。



columbia_01.jpg

columbia_02.jpg
Unaided Commuter ™(アンエイデッドコミューター)


 とりあえずまだ暗くないので、夜ではないと判断して靴をおろす。KNOGの赤色LEDが一個だけ付属。はき心地はさすがアウトドアメーカーだけだって申し分ない。ウォータプルーフ構造になっているため、むしろ暖かい気もする。まだまだ続く冬のジテツウの起爆剤になる事間違いなし。

 そして、結局スマホ対応ウィンターグローブはThe North faceのものは諦めて、XEBIO製のHERT-Xで同じようなものが出ていたので、安めに購入。年明けのジテツウの準備はこれだけ揃えば大丈夫だろう。


スマホ対応グローブ_01



 最後にユニクロでヒートテック長袖を購入して、2010年最後の物欲は終了。なんだかよく分からないけど、2010年最後の記事が物欲で終わってしまっていいのだろうか。しかし、ロードバイクは買った方が良かったのかな、、、今でも後ろ髪引かれる気持ちでいっぱいであるが、これもまたしょうがないと思って諦めることにする。s





 こんな感じで慌しく過ぎてゆく年末でありますが、blogをご訪問していただいた皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。来年も更新をがんばりますので、応援よろしくお願いします。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

ジテツウ納め 2010年もがんばったね。



2010年12月31日 00:22

2010年ももうすぐ過ぎ去ってゆく事だろう。仕事納めは大晦日なのだが、今年のジテツウは昨日で終わり。大晦日は業務終了後より自宅で家族とまったりする予定なので、2010年の自転車生活も今日で納める事になる。


20101229プレスポ
今年最後のジテツウも向かい風との戦い



今年も自転車が生活の一部であった年であった。


 プレスポとは既に2年と言う月日を共にしてきた。だいぶ劣化してきた感もあるが、まだコレの本領を発揮していないような気もする。そんな事を色々考えてみると、エンジンである自分自身の力不足を感じた一年でもある。私もサイクリストの端くれである。もう少し自分自身がサイクリストとして成長していかなければならないと切に感じてしまった。


そんな訳で、今年一年のサイクリストとしての自分を振り返ってみる。

 初日の出ライドには出かけたものの、冬場のヘタれっぷりはいつもの事。寒さもそうだが、江戸川CRの向かい風に恐れをなして、冬場のサイクリングが継続出来なかった。いい訳は色々とあるものの、冬場を乗り切る事こそがジテツウ成功のカギである事は間違いない。だって晴天率が高いもの。

 そんな訳で、暖かくなった春先から少しづつサイクリング再開。モチベーションはiPhoneを手に入れた事。iPhoneとサイクリングの合性はバツグン。と言うかスマホの威力は半端ない。そしてジテツウ再開。菜の花で揺れる江戸川CRを全周走ってみたりもした。100kmライドは実はこの時始めて。足がつった事をちょっとだけカミングアウトしてみたが、初100kmライドだった事は誰にも言っていない。W杯の熱気冷めやらぬ頃、もうひとつblogには書かなかったのだが、カミウングアウトしなければいけない事があった。初夏の猛暑の中でかめたろうが死んだ事。きっと熱中症だったのかな。生まれた場所であろうと思われる水元公園に娘と埋めに行ったのだが、あまりに娘が泣くもので家の庭に埋葬した。
 
 温暖化を激しく感じた夏。走りたい気持ちと裏腹に中々晴れの日が続かない。印象だけど今年の関東地方は晴天率が非常に低かったのではないだろうか。晴れ間を狙ってスカイツリーへ何度もポタリング。結構スカイツリーには詳しくなったので、何でも聞いてもらって構わない。ゲリラ豪雨に恐れをなして、weathernewsのゲリラ雷雨防衛隊に入隊してみたりもした。猛暑は猛暑できつかったけど、汗をダラダラたらしながら走った夏は遠い昔にがんばっていた自分を思い出したりもした。あ、twitterを本格的に始めたのもこの頃から。今ではフォロワーさんも4000人近くになって様々な自転車関連の情報を教えてもらっている。夏にはもう一つ、星を見る事が多くなって天体写真なんかを撮りだすようになってみた。これは今後の展開次第では自転車とともに自分の大きな一部になりそうな勢いである。このことについてはきっと来年からのblogにはちょくちょく出てくる事であろう。

 そして秋、サイクリングの季節。もう少し速く走りたいという素直な願望から、ペダリングやら乗車ポジションやら、色々と自転車について考え直してみた。せめてジテツウ区間をAve=30km/hで走ってみたいと言う願望はまだ達成されていない。もっともっと自転車を知りたいと思って、サイクルモード2010にも行ってみたりした。
 秋口あたりからジテツウの回数も増えて行くと同時に、自分なりにペダリングを考えてみると自然に江戸川CR利用率が高くなってゆく。真夜中の江戸川CRは薄気味悪いので、避けて通った道でもあったが、もったいないので居力なライト(GENTOS閃)を導入して復路も江戸川CRでひたすらペダルをこいでみた。しかしながら中々時間短縮には至らず、寒くなるに従って向かい風との戦いが始まる。

 冬、それは向かい風との戦い。朝の気温が下がる度に記録の伸びも低下する。ペダリングを再検討するためにトークリップを導入してみて"引き足"を使えるようにしたものの、疲れは少ないが速度は伸びず。問題はマシンにあらず、エンジンであろうとの結論に至り心拍計(SUUNTO t1c)を導入して心拍トレーニングをちょっとかじってみた。そしてリベンジの誕生日100kmライド、過去の教訓を活かしきれず、また脚にダメージを追ってしまう。これは色々考察したポジションのズレによるものと判断し、結局はポジションを元に戻したりもした。そして沸々とサイクリストとしての自分を成長させたいモチベーションが高まり、「今年こそは冬のジテツウを継続する」とblogで宣言した。ストイックなものになるはずではなかった自転車生活がやはりストイックなものになろうとしている。これはやはり元から自分にあるMっけがそうさせているんだろうと自分なりには理解している。
 

 そして昨日のジテツウが今年の走り納めとなった2010年。何気に自転車が生活の中心となった一年。最近、そんなに自転車をこいで自分はどこへ向かって行くのだろうと考えてみるが、なかなか答えは見つからない。例えば自転車で○○kgやせるだとか、レースに参加するだとか、特に目標は何もない。きっとこれはこの先も変わらない。自分にとっての自転車ってのはきっと"終わりなき旅"でよい。このただただ単純に"もう少し速く走りたい"と言う気持ちが初心であり、原点として確認出来た一年であったのだろう。まぁ難しい。本当は家族や本業もこれくらい考えられるといいんだけどね。


 そしてblogのご覧の皆さまには大変感謝しております。私にとって自転車に乗る事と、blogを更新する事は"両輪の和"であり、blogを書く事で自転車に乗り続けられると言っても過言ではありません。今年がんばれたのも当blogに訪れてくれる皆さまのおかげですね。今年も本当にありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

つま先の寒さはヒートテックソックスで。



2010年12月29日 08:48

朝の気温はこのsiteでチェックしている。リアルタイムではないがピンポイントの精度が高い。


日本気象協会 tenki.jp


 比較的移動距離が長くなると現地との気温差が激しくなる場合が多く、私は自宅と会社の温度差が4℃も違う日もある。天気そのものは変わらなくても、気温差ってのはかなりあるんだと実感している。自宅付近はまだまだ0℃を切る日はないものの、目的地付近の朝6時の気温は0℃を切る事もチラホラ。体感温度は向かい風なら気温マイナス風速で、5m/sの向かい風ならマイナス5℃という体感温度となる訳だ。天気関係のwebsiteはweathetnewsでもいいんだけど、ピンポイントの数が市町村単位なのがうれしい。


 現在の私のジテツウstyleはアンダーウェアは全てユニクロで統一化している。上はヒートテックTシャツに厚手の長袖、その上からウンドブレーカーを羽織る。下はヒートテックタイツ+防風用パンツで、靴下はヒートテックソックス。靴は合皮がはってあるスニーカー。手袋はピタクロタッチの上から指きりでスマートフォンも快適。そしてヘルメットという装い。ウィンドブレーカーはLLbeanのMaritime Lined Windbreakerと言う浜風を防ぐためのマリン系アイテムでばっちり風対策をしている。価格の割には本当に重宝している一品だ。この装いで、冬の乗り切るのはいささか無理があるかなっと最近感じているので、もう少し冬場のアイテムを導入しようかと思っているところ。


 もう少し足せる部分としては、末梢部分を保護するグッズだろうか。私、前にも述べたが身体が寒冷地仕様になっているらしく、寒さには案外強いらしい。向かい風がイヤなだけで冬のジテツウをお休みがちなだけなのだが、防風対策さえしっかりしてれば何とかなりそうな雰囲気である。
 末梢の冷えは加齢とともに毎年厳しくなってきているような気もする。まぁペダルを回せばすぐに暑くなってしまう訳だが、最初に風を受けた瞬間の気持ちの落ち具合と言ったら言葉に出来ないほど。特に顔、指先、つま先で寒さを感じる。


そんな私を支えてくれる頼もしい味方がヒートテックソックス。


ヒートテックスソックス


 今年の一番のヒット商品と言っても過言ではない。はっきり言って0℃のジテツウでも寒さを感じる事は無い。ただし私は普通のスニーカー使用なのかも知れない。サイクルシューズは通気性を再重要視しているようで、通気性の高いシューズの場合はその類ではないかもしれない。2足組で\990は少々高いのかも知れないが、その費用対効果は高いものと思われる。写真は使い古しのヒートテックスソックスなのだが、毛玉多数情報もあったので、約1カ月使ったヒートテックスソックスを敢えて乗せてみた。今年モデルは白っぽい繊維は出てくるものの、毛玉化はしていない。ただし、脱いだ後足の裏に繊維が付いてくるので、その辺のケアを怠ると部屋の中に妖しい毛玉が出現する事になるので、家人に怒られないようにソックス脱いだら足浴するが基本となる。防臭性は一応唄っているので、匂いがキツくなるような印象は無いと思われるが、これは個人差があるので何とも言えないが、、、


 足先の寒さはヒートテックソックスで耐えられるとして、あと残すはグローブとインナーくらいしか武器は無くなってきた。冬場のジテツウを何とか継続するためには、あと少々の投資をする必要がありそうだ。インナーにしても厚着が大嫌いなので、もう少し薄手の発熱系素材でいいものがあれば、購入してみようかと思う。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。