スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





サドルバックって案外いいじゃん。



2009年10月28日 23:42

 台風が過ぎ去った後の東京は、気持ちが良過ぎるくらいの快晴で、空気もキレいなのかちょっと高台に上がると雪化粧をまとったMt富士が見えた。気温は高めだけど、朝夕はすでに冬っぽい澄んだ風が流れている。 


サドルバック後姿


 最近、ちと仕事が忙しいので、朝メンテで色々試行中。自転車って朝練とか朝メンテとか、どこまでもストイックスポーツだな。最近は日が暮れるのが早いので平日仕事が終わってからのチャリいじりはムリな季節になってきた。今朝はようやくこの前買ってみたサドルバックをプレスポに取り付けてみる。写真は装着後のバックスタイル。topeakのヤツはあらかじめ尾灯をつけるためのパーツ?ひも?がついているので、CatEyeのクリップアタッチメント(260円くらい)でサドルバックに今までの尾灯を流用してみた。いささかサドル下が重め(重量も見た目も)な印象だが、まぁ今までが寂し過ぎた感じがあるので良しとする。もうワンサイズ大きいサドルバックでも良いかなぁって思ったんだけど、サイズ的にはこんなもんかな。やっぱり尾灯はやや後方に突き出る感じなので、もう少し工夫が必要だろう。
 
サドルバック全体

サドルバック装着前  サドルバック装着誤


 全体像はこんな感じで、まぁ違和感はない。カギの装着位置もこんなもんかな。装着前と装着後の写真も撮っておいたので比べてみる。うむ、、、ちょっと見た目重さが残るが、ツーキニストっぽくていいんじゃないか。たぶんすぐ慣れるんだろうけどね。中身は前回記事の内容とちょっとした秘密も仕込んでみた。きっとイザと言う時に力となってくれるだろう。

 そういやコレってそのままだと盗まれるよね。ぐぐってみたけど盗難被害報告が多い事。取り外すのが一番らしいけど、、、さーてどうすっかな。ワイヤーかなんかでくくりつけても中身が盗られては意味がないし、、、悩ましいな。何かいい方法あったら教えて下さいね。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

サドルバック装着です。



2009年10月25日 23:59


サドルバック1

携帯乙!みたいな写真ですみません。

 サドルバックを衝動買いしてみた。サドルバックってどうもランドナーとか自転車旅みたいなイメージがあって好きくないのだが、今日たまたま近所の大型ショッピングモールをぶらぶらしていたら、Y'sがあったのでいろいろ物色。そこでサドルバックを見ていたら、何気に欲しくなったので購入。サイズとか分からなかったので、側にあったR3にわざわざ装着してみて感触を確認。たかだが2000円くらいのお買い物でも、私はいつも真剣。損はしたくないからね(きっと店員はイヤだと思うけど)。考えた末にこのサドルバックに尾灯を装着してみれば何となくスッキリするのでは?と閃いてしまった。結局サドルバック一つ買うのにも小1時間悩み小型のものをチョイス。それとcatEyeのクリップ式アタッチメントを買って、ご満悦な私。そうそう、これも自転車の醍醐味、衝動買い。しかし自転車屋さんは何で安物パーツしか買わない客にはいつも「袋要りますか?」って聞くのだろうか。2つも手持ちしてたら怪しいじゃないか、、、と思うほど袋をくれない。何なんだろうか。まぁよい。







 買ったのはコレ。非常に安物??のサドルバック。家に帰ってさそっく装着しようかと思ったが、まずは色々入れてみた。何となく避難袋にモノ詰め込んでる感じ?不要なものまで「緊急時は必要だから!」って言うような気がしていっぱい詰め込んでみたが、もちろん入らない。というか重い。このまま装着するとかなりlossしてしまうのは明白なので、厳選して入れてみたのは以下の小物たち。

 ・予備チューブ
 ・CO2インフレータ
 ・CO2予備ボンベ
 ・ツール
 ・英式→仏式変換アダプタ
 ・単三電池*2

 案外十分なものが入ったような気がする。タイヤレバーやパッチなどのパンク修理用品は、出先で使う事もない(チューブ交換がfirst)ので入れなくてもよいか。それと取扱説明書を入れておいた。
 取り付けは遅くなったので明日にしよう(暗いと写真が撮れないから)。これで懸案だった尾灯がバランスよく装着出来ればよいのだが、、、、



パンデミックワクチン

 そうそう、私一応医療従事者なのでパンデミックワクチンを貰って打ちました。写真が今回支給された実物ですね。季節性も先週打ったのでインフルエンザがいくら猛威をふるったとしても、思う存分働けそうです(働かされます)。季節性に比べると「痛み少なめ・少々痒め」と言ったところでしょうか。これが全ての方々に行き届くまでいつになる事やら。あ、ワクチン打ってもかかる人はかかるので注意が必要ですよ。印象としてこれまでインフルにかかった事の無い人は年齢に関わらず要注意です。



以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

秋、ジテツウの楽しみ方。



2009年10月23日 23:59

コスモスとプレスポ

 すっかり秋めきてきたサイクリングロードのわき道で、誰かが軒先に植えた色とりどりのコスモスがすごく印象的で、秋晴れの大空と土手のコントラストが絶妙に良い感じ。秋のジテツウはこんな風景を探しながらゆっくりまったり。ポタ気味で行くのも良い。今週はずっと快晴なジテツウ日和。ずっと晴れ間が続くといいな。気温だけはばっちり下がってきたので、そろそろ関東地方の身近な場所でも紅葉が見れそうだ。
 それが過ぎたら冬。夏を制するものが自転車を制すると言われているが、ツーキニスト的には冬を制するものこそが自転車を制すると言っても過言ではない。冬の向かい風は本当に耐え難い苦痛、はっきり言って修行以外の何者でもない。自転車がいくらストイックなスポーツでもあれは無いだろうといつも思う。去年はそれでだいぶヘタれたので、今年こそは冬を乗り切る十分な準備をしてから、冬場のジテツウを見直してみよう。




[ 本日の走行記録 ]
Tm=1:28'53 Dst=26.31km Av=17.7km/h Mx=30.5km/h Odo=385.8km
キャットアイ(CAT EYE) サイクロコンピュータ CC-RD200 ブラックにより計測。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。