スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





パンク対策 通勤の途中にパンクしたら!?編



2009年07月27日 09:58

パンク修理の手順を記録しておく。
手順等々は私のテクニックではご紹介が厳しいのでTakaよろず研究所さんを参考にして下さい。

・バルブを外す。「虫ゴム」の劣化でもパンクするのでチェック。
・タイヤレバーをタイヤとチューブの間に差し、ホイール側に倒す。
・2本目のタイヤレバーを10~15cm離した所に差し、倒す。出来れば3本目も同様に。
・20cm位タイヤが外れたら、後は手で外れる。片面だけ外す。
・チューブを取り出す。やさしく、チューブに傷がつかないように注意する。
・バルブを付け直し、空気を入れる。少しでよい。
・水を入れたバケツにチューブを浸して、エア漏れをチェックする。
・バケツなどが準備出来ない場合は、水が入ったペットボトルでよいらしいが、難しい。
・空気漏れは一箇所とは限らないので、チューブ全体をチェックする。
パンクの要因をチェックする。タイヤ内部に異物が無いかどうかチェックする。
・リム打ちパンク(スネークバイド)なのか、異物なのか、異物の場合は除去しないとまたパンクする。
パンク部位を紙やすりでかるく舐める。
・ゴムのりを薄く塗る。2~3分乾かす(重要)。すぐにパッチは張らない。信じるように。
・パッチを張る。古チューブで代用するベテランも要るらしい。
・ハンマーなどでたたく。タイヤレバーなんかでゴリゴリなめすのもアリ。圧着させる。
・数分でパッチはつくが、フィルムをはがすのが難しい。イライラしないで慎重にやる。
・パッチが張れた後も、空気を入れて水でエア漏れをチェック。
・チューブを入れる。バルブを入れてからでよい。均等に捻じれないように。
・普通に入れると普通に捻じれる。捻じれたまま入れるとまたパンクする。
・チューブが余るくらいの所で、少々空気を入れてからなじませるのが良い。
・タイヤを入れる。バルブの反対側から入れていく。理由は自転車自作研究会にて
・タイヤレバーを使った方が良いが、手でも入る。ただ手がものすごく汚れる。
・最後のバルブ付近がもっとも重要。ここはタイヤレバーを使った方が良い。
・バルブをタイヤ側へ強く押し込み、バルブナットの奥へタイヤ耳を押し込む。
・空気を入れる。ゆっくりと。この時タイヤ幅が不均等ならばチューブ咬みがあるのでやりなおし。
・終了。再パンクしたらきっとチューブの咬みが原因。やり直し←初めての人はよくある。

パンク修理は初歩的な自分で出来るメンテナンスだと思うけど、失敗率も高い気がする。始めての方がイザやろうと思うと小一時間はかかると思われるし、あせってやろうとするとタイヤがうまく入らなかったり、チューブ咬みで再パンクなんてのはよくよく発生する。結局自転車屋さんにもってくハメなんてのは寂しい限りである(しかも持っていったところでパッチが乱雑に4~5個もはってある理由を説明するのも屈辱的で恥ずかしい)。でもでも失敗は成功の母であり、場数をこなさなければ出来るものも出来ないので、ぜひ時間がある時にじっくりやってみる事をオススメする。

さて、前置きが長くなったが「通勤途中」にパンクしたら?を考えてみる。一般的にチューブは劣化する。だいたい3000kmが実用の寿命と言われている。タイヤは1年から1年半くらいかな。なので安全域を取って2000kmくらいで交換という方もいるらしい。パンクする前に交換と言うのも良いかも知れない。私のプレスポの場合、1年で3000kmくらい走ったが、まだパンクする気配はないのでこのまま行く事にしている。よくよく聞くリムテープが捩れていたなどの初期不良でパンクする方もいるらしい。基本は空気圧管理、次に定期交換がツーキニストにとっては転ばぬ先の杖となる事であろう。

では、実際に通勤路でパンクしたら!?

私の通勤路は全長13.5kmの内、約10kmがサイクリングロードである。もちろん自転車屋さんは無い。在ったとしても朝や深夜は自転車屋さんは閉まっている。通勤途中に自転車屋さんがあっても仏式バルブの修理が出来る自転車屋さんは街には少ないのではないだろうか。自分で修理するしか無いし、遅刻も出来ないのでのんびりパンク修理などやってられない。バケツに水もないし、ペットボトルでチェックするためには貴重な補給水分を使わなければならない。つまり通勤途中でパンクしたら、パンク修理での対応は困難と思っている。ではどうすればよいか?

そう、チューブ交換である。

交換用チューブと携帯ポンプ、タイヤレバーは携帯品の代表格である。パンクした場合はササっとタイヤを外して、チューブを新品に交換し、タイヤをはめ込み、携帯ポンプで空気を入れて会社に向かう。このトレーニングはぜひ一度やっておいた方が良いと思う。特にタイヤをはめ込む所が重要で、先に述べたベルブ付近のタイヤはめ込みが最も難しく再パンクの要因になるのでトレーニングをぜひぜひやっておくのが重要である。これなら10~15分で出来るのではないだろうか。パンクしたチューブは後日時間がある時にゆっくりと自宅で修理して呼びチューブとして携帯が最も安全だしね。
ここでもう一つ問題なのが、携帯ポンプ。空気を入れられなければチューブ交換も出来ない。色々な商品があるようだが、製品によってかなりバラツキがあるようだ。ポンピングタイプやCO2ボンベ、それぞれに空気圧ゲージがついているもの。高価なものはそれなりに性能が良い模様だし、圧ゲージがついたものの方がそりゃいいんだろうけど、あくまで携帯用なので軽い方が良いし、ボンベは交換が必要だし、まぁ自分にあったものが一番だろうと考えつつ自分が購入したものはコレ。

by カエレバ


またまた悪いクセが出てしまう。はっきり言ってこれも話のネタ以外の何者でもない。だって交換カートリッジが一本500円くらいするんだから。しかもチューブ交換なんてガスがいくらあっても足りないので、ボンベ残量とにらめっこしながらチューブ交換は現実的ではない。やっぱりツーキニストの携帯ポンプは手押しに限ると考えてた方がよい。さがしていたらこんなものも発見した。

by カエレバ


こちらは前述のCO2ボンベに手押しインフレーターがついたもの。少々値段が高いが、話のネタと実用をかねている感じがよいと思われる。こっちにすればよかったかもと後悔してしまった。

結局のところ自分にあった品がよいと思う。あと携帯ポンプだけでは絶対に空気圧管理はできないのでフロアポンプの所有は必須である。あくまで緊急用品として携帯すべしと思っている。

【 楽天市場 】携帯用ポンプへのショッピング
こちらから自分にあう品を探してみて下さい。



以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

パンク対策 普通に修理編



2009年07月26日 22:17

せっかくの休みなのだが、家人のチャリがパンクしていたので修理を行ってみた.

パンクコーダブルーム_convert_20090726222602

コーダブルームのカナフ、フレームは380mmとかなり小型. 一応700c*32のクロスバイク風ママチャリ. みた感じタイヤの剛性は強そうだが、開けてみたらスネークバイドがはっきり見えた. ささっと済ませたかったんだけど、ゴムのりが劣化していて、結局100均で補充. なんとか修理完了した頃には背中にタンクトップの痕がくっきり. やっぱりパンク修理は炎天下の中やるもんじゃないってグチをこぼしつつ. 無事完了です.

パンク、それは突然しかも確実にやってくるもの. プレスポは案外パンク率は少ないと言われている. なにしろ純正のタイヤはママチャチ並みの剛性を持っている. しかし重いので走りを優先するあまり交換した方は多いんじゃないかと思われる. 私は純正タイヤで購入1年3000kmくらい走ったが、一度もパンクを経験していない.

自転車のパンク原因の大部分は「リム打ちパンク(スネークバイト)」と呼ばれるもので、全体の7~8割を占めると言われている. 異物がささったりするのは舗装路が多くなった事で、全体で見ると1割位らしい. ただし雨の日は異物がささり易い事は忘れない方がよさそうだ. イタズラや初期不良(チューブのはめ込み不良など)はもっと少ない. 「リム打ちパンク」とは少ない空気圧でちょっとした段差などを通過する際にリム(ホイールの底)とタイヤの間でチューブが挟みこまれて破損する事である. つまりタイヤの空気圧減少がパンク予防には最も効果的であると言われている. ちなみにスネークバイトとはパンクしたチューブの痕がちょうどヘビに咬まれたように2箇所穴が開くのでそう呼ばれているようだ.
「虫ゴム」の劣化も多いと思う. パンクだからと言ってすぐに自転車屋さんへ持って行く前に、パンクしていない方の虫ゴムを交換して、空気が漏れてもないかと確認しても良いと思う. ちなみに虫ゴムは100均で売っているので、すぐに手に入ると思う.
※虫ゴムとは?英式バルブ(普通のママチャリ等のバルブ)の逆止弁の事で、キャップとナットを外すと飛び出してくるパーツの事である. その弁のゴムが劣化して空気漏れが発生すると当然ながらパンクのようにタイヤ空気圧が低下する,

つまりは空気圧管理が重要なのですね, これはどんな自転車でも有効で、適切な空気圧を保つ事がパンク予防には効果があると言う事だ, 圧力ゲージのついた空気入れはやっぱり必須アイテムと言えよう. 当初私は無印良品製の空気入れを使用していたが、しっかりとしたゲージ付の空気入れを改めて購入した. 汎用に売られている空気入れは英式(軽快車等のバルブ)を想定しており、プレスポの仏式バルブへ装着する場合は「変換アダプタ」が必要になる事. この「変換アダプタ」が曲者で、買っても¥150位で安価なんだけれども、適正圧まで空気を入れる前に外れる事が多い, しっかり入れるためには「シールテープ」(水道管などの水漏れを防止するテープ)で保護してからじゃないと高圧は無理であろう, しかもフットポンプ式だったために疲れるだけでなく、相当な力を要しなければ高圧は不可能である, そんなこんなで結局私はコレを買って空気圧管理を週に最低1度は行っている,

by カエレバ


私は上の通常品を使用しているが、各部のパーツ交換も可能であり、また家人達の自転車の空気入れとしても、サッカーボールや浮き輪などの空気入れも兼ねて大変重宝している. サーファスはもはや定番中の定番であるが、ただ残念なのは一番人気の青がいつの間にかモデルチェンジされて使いづらくなった事. 現行製品のゲージのバックプリントがカーボン調なのではっきり言って見づらいのである.最近は女性サイクリストも増えてきたので、下のようなアロハ調?サーフ調?のものも発売されていた. こちらは柄だけでなく女性でも使いやすいよう、通常品よりも低床565mmだそうだ. ちなみに私はチャリに合わせて見づらいと分かっていながら青を購入した. 使い勝手よりも見た目を優先するとこが自分でもダメだと思う.

ではでは適正な空気圧とはいったいいくつなのか?各々の自転車のタイヤ側面に大抵書いてあると思われるので確認されたい. プレスポ純正(KENDA)は以下に示す.

min50~max85 psi ( min3.5 ~ max6.0 kgf/cm2 min350 ~ max 600 kPa)

うーむ、圧力の単位が微妙であるが、それに従い私の場合は80psiを目安に空気を入れている. 前述した某フットポンプでは60psi位が限度であり、それ以上は両足で全体重をかけて踏み込むか、シールしていてもバルブがはじけ飛ぶかでしかなかった. サーファスは軽々100psi位でも余裕である(100psiでも破裂はしないが、段差ではじかれるように飛ぶ事があるので80psi位が妥当と思われる).

つづく、、、、、

ちなみにこのような難問にブチ当る時は以下のsiteで勉強させてもらってます. 改めて私が物理的要素について開設する必要もないと思いますので、引用させていただきます.

自転車探検!

ちょっと詳しく調べたい時など、よくよく参考にしていただいてます, 自転車を科学するような切り口が非常に私好みの内容で、自分のblogで同じ事は恥ずかしくて書けないくらい充実しています. 皆さんも参考にしてみて下さい.




今日のカメ. 動きが悪いので日光浴をさせてみたら、元気になった.
カメ20090726_convert_20090726222453
ついでに水を変え、温度計をつけ、一人じゃかわいそうだと思いメダカを7匹入れてみた.
カメ20090726a_convert_20090726222536
なんとなく、元気になったようだ. エサは干しえびしか食べない. 大丈夫だろうか.




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

やっぱり雨ってイヤだよね?



2009年07月25日 00:18

「雨」である. 全国的にも災害レベルの雨が降っている. これからも警戒が必要だ. やっぱり温暖化の影響? 何かがおかしいとほとんど全ての人が感じているのではないだろうか.

「ゲリラ雷雨」に遭遇した事はありますか?

私の場合幸いながら車の中だっが、むしろ恐怖を感じた. 去年の夏の事である. とてもじゃないが、外ではいかなる活動は出来ない. 特に冠水した道路を通る時はアクセルを戻さない事(マフラーからの浸水を防ぐ事)、もし冠水して取り残されたとしても、満水になってからならドアは開く事が出来る(室内と室外の水圧が静圧となるため抵抗がかからない)などなど心の準備をしながら車を走らせてみる. しかしその前にワイパーが効かず前も見えないのはまいった.

都心は大雨対策として神田川の下を沿うように排水管が設けられている. この配水管は東京湾へと繋がっている訳だが、その出口は1時間当り50mmを想定しているようだ. この量を超えると当然ながら河川が氾濫を起こす.何年か前に東京でも神田川が氾濫したが、その時の降水量が100mm/hrを超えていたようだ. ウチの周辺は荒川の氾濫が予想されている. 都心ではなく上流でゲリラ的豪雨が発生した場合が一番危ういようだ. 荒川氾濫から3時間程度で上野、銀座が2.5mほど冠水すると言われている. なので葛飾区ではハザードマップの配布とともに、電柱へ氾濫時の冠水レベルが線引きされている. ウチの周りは0.5m以下なので、ほっとしている.

自転車乗りは天気の話に詳しい. イヤ詳しくならざるを得ない, だって濡れるのイヤだもの, しかもチャリが汚れるし、オイルは落ちるし、なので私は雨が少しでも予想される時は自転車に乗らない事と決めている, 天気を予想する方法はやっぱり小まめな天気予報チェックであるが、局地的な雨までは予想出来ない. ただツーキニストの場合、通る道はいつも同じなので風向きとか気温の変化などで判断がだんだん出来るようになってくる訳である. 私の場合で重要なのは「風」かなって思っていたりもする(風は直接疲労等々にも関わってくるので、逐一チェックしている).

ここまで長文に付き合ってくれた皆さまには本当に申し訳ないが、「雨」なのである, blogを書くネタにも困ってしまうくらい、一番いい季節に「雨」が続くのである. 今日は帰りがちょっと遅くなっってしまったが、雨が上がったスキマをぬってジャージ姿のローディさんを結構見た, 闇練ってヤツでしょうか, そんな事よりも走りたくてウズウズしていたんでしょうね, 私みたいな軟弱なツーキニストでも気持ちは分かります, 明日は晴れる事を期待しつつ、今夜も晩酌です, なんというつなげ方だろうか....


この前の小旅行でゲットしてきた梅酒がウマイのでご紹介です,


by カエレバ


あの浦霞で作った梅酒です, 通常梅酒はホワイトリカーとか焼酎みたいな温度変化に強いお酒でつけるのが一般的ですが、日本酒で梅酒ですよ?確かに保管には温度管理がかなり味を左右しますので、開けたらグビっと一晩でいっちゃって下さい. お店の人も5日間が限度って言ってました, 一応限定品のようで、私は松島沿いのお土産屋さんで一本だけ残っていたのを目ざとく発見してゲットしてきました. 基本サッパリ辛口系です, ロックがいいんじゃないでしょうか, 食べ物は何でも合うような気がしますが、日本酒ほど限定されない印象です, 日本酒はちょっとって方もこれならいけるんじゃないでしょうか, ぜひ試してみて下さい.




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。