スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





いつか恋する君のために



2016年03月20日 14:57

ようやく春が来たようだ。頬に当たる柔らかい東寄りの風、心なしか人出が多いなと思ったら、今日は春分の日で暦通り春の訪れを告げる日。祝日法第二条では「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」とされている。そんな訳で桜堤を少しパトロール、予想通り見つけた、まだ少しだけど春の証を。





2016年のソメイヨシノ開花





開花宣言は出るだろうか?東京の開花宣言は靖国神社の標準木に5-6輪咲いたら開花と見なすようだ。今、目の前にある桜堤もよく目を凝らせば、何輪かは咲いているくらいなので、もしかしたら公式な開花宣言は明日以降になるかも知れない。開花から2週間ぐらいが見頃であり、来週にはお花見にちょうど良くなるであろうか。

自分はやっぱり桜が好きだ。パッと咲いてパッと散る潔さ、いつしかこの姿が愛おしくなった。毎年毎年桜が咲く季節に想いを寄せているのは、まるで儚い夢物語のようだ。






今年も無事に花は咲く




そんな四季がある国に生まれて心から良かったと思う。桜と言う花に魅せらる潔さと儚さも、きっと自分がこの国に生まれてきた感情だと思う。あの忌まわしい大震災の時に咲いた儚いサクラは今でも忘れられない。

自然を讃え、生物を慈しむ日。今年も無事サクラが咲いた事を感謝しつつ、次の世代にも伝えて行く事が自分にも出来る事かな。花は咲く、いつか生まれてくる君に。花は咲く、いつか恋する君のために…




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

少しだけ春を探して



2016年02月08日 14:57

立春過ぎたがまだ寒い。そもそも何でこんな時期を春と呼ぶのか?それよりも年々寒さに弱くなってる自分がいる。とにかく、レーパンに着替えるのが億劫でしょうがない。





春を待つメタセコイアの森の中で




カメラを持つ手が悴んできた。枯葉が落ち切ったメタセコイアの森、雲の合間から少しだけ青空が見える。陽が出てくれれば暖かいのだが、やっぱり2月の空は寒々しい。

寒いと言っても関東の冬なんて大した事はない。こんな日だって外気温は5℃を超えるし、少しペダルを回せば汗をかく。ロードバイクに乗れなくなる訳じゃないのだから、寒さくらいは我慢しないとな。






冬咲きのアブラナはそろそろ終わりに近づく




木の葉が落ちた木々からはグレーの空が広がっている。日々、通る道のこの色合いもそろそろ飽き飽きしてきたころ。寒さは何とか耐えられても、風流がないのはやっぱり嫌だ。

そんな寒い寒いって言っていても始まらない。寒さに耐えつつ、春の兆しを探すのが風流ってもの。寒さに耐えながら、指折り数えて春をゆっくり待つ事にしようか。






河津桜、見つけた!




昨年よりも一カ月くらい早いかな?すでに早咲きのカワヅザクラのつぼみが開く。当たり前の事だけど、やはり季節は何があろうと移り変わる。寒さ暑さも彼岸までって言われるけれど、今年の春は早くやってきそうだね。





小梅はすでに満開だし





さて、春が来るまであと少し。寒い寒いっ文句言わずに頑張る事にするかな。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





マジックアワー・ポタリング



2016年01月04日 21:43

世間さまでは今日から仕事初めらしいけど、暦とはかけ離れたスケジュールな自分は今日が年始のお休み。午前中は疲れを癒して午後からちょっとだけポタリング初め。どこへ行こうか悩んだけれど、時間も少々遅くなったから、江戸川を往復してお茶を濁す。夕暮れ時、まだお正月モードな空はきっと澄んできれいなはず。





今日はだいぶ陽が傾いてから





よく晴れて空気が乾燥している冬が狙い目、日の出日の入りの前後5~10分くらいをマジックタイムとかマジックアワーとか呼ばれている。太陽が沈んでしまった後の少し明るい時間帯がそれで、金色に染まる空にロードバイクのシルエットが浮かびあがる江戸川サイクリングロードの雰囲気がとても良い。






スカイツリーも入れてみた





朝の太陽は少し強過ぎるんだけど、夕暮れ時の太陽は弱々しくて写真を撮りやすい。ちょうどフレームに太陽が隠れるようにして、ローアングルで写すとキレイにシルエットが写る。この切ない感じが堪らなく好きだ。

それにしても年明けから異様に暖かい。もっとキンキンに冷えてたら、富士山までシルエットが写るのだが、今日のところは空気が重くて遠くは見えないのがちょっと残念だけど、これだけ暖かけれればじっと止まってその時間を待っていても辛くはないのは助かった。今年はやはり暖冬なんだろうか?すでに江戸川土手では一部で菜の花が咲き出していたり、雁の群れがすでに南へV字飛行していたり、何となく季節が少しズレている印象だった。






そして夜の帳が降りてくる





まぁやはら陽が落ちるとやはり寒い。この暖かな空はあと何日も続かないだろう。冬の厳しい寒さはやはりこれから。さて、明日からまた頑張る事にするかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。