スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





問題は、100kmなのか、170kmなのか、220kmなのか…



2014年05月14日 19:58

一雨ごとに暖かくなっていく今日このごろ、湿気を帯びた空気が懐かしくもあり、悩ましくもあり。春から夏への第一歩、これから補給を考えないといけないね。




定点観測地点で一休み



今年の目標の一つに「サイクルイベントに参加」ってのを掲げていたのだが、何にどうやって参加するってのかを色々悩んだのだが、一人だし、色々意味がある方が都合がいいし、そして旅もしたいしって感じで密かに狙っていた大会がある。イベントに参加するって言っても色々ハードルは高い訳で、まずは自分が走れるコースじゃないとダメだし、スケジュールの問題や、そもそも泊まりが必要だったりすると家族の許可も必要だ。それにエントリー峠もあるし。

ただ今回のイベントは家族の了解をあっさり得る事が出来た。去年も実は参加したいって嘆願したら、OKが出たのだが日程的に都合付かずに諦めた大会。それは、、、


ツール・ド・東北 2014


田舎の義母からメールが来た。今年は出るのかね?と(苦笑)。それを口実に帰省を即されているようにも思えるが、むこうでは街を上げての盛り上がりだったらしい。もちろん、泊まる場所もこれで確保出来た訳だし、自分一人で行く訳でもなく家族と一緒に行く事が前提だが、それはそれで一人よりはこころ強いし、たまには自分が走っているのを見せる事も出来るだろう。それに去年の夏に走った道をもう一度走れるのが何よりも楽しみだ。そうだ、お盆にもお墓参りで帰省する事は決まっているので、試走なんて出来たらいいね。


復幸ライド 2013


次の課題はコース選び、「気仙沼フォンド(220km)」「南三陸フォンド(170km)」「北上フォンド(100km)」「女川・雄勝フォンド(60km)」の4種類。脚的には100kmコースで十分だが、さらなる高みを目指してみるか?(笑) 去年の夏は60kmコースにちょっと思い入れのある地を加えた100km、慣れない山岳コースに手こずったりもしたが、ルートラボを引いてみると一番の峠は「釜谷峠」で、それは去年走って経験済みだしすべてのコースには入っている。このコースはまだ公式に発表はされていないから正しくはないかも知れないけど、意外とアップダウンは少ないように感じる。




石巻専修大学-気仙沼



なんか気持ちが上がってきたが、まだエントリー峠が残ってる。人気のイベントだけど今年は参加者が大幅アップの3000人規模になるそうだ。しっかりとエントリーに向けてコース選びをしよう。無理しない程度で、美味しいものを沢山食べれるくらいの余裕を持てるように。








以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

サクラハジメテヒラク 2014年



2014年03月25日 23:12

春分の次候、11番目の季節。暦の上でも桜が咲き出すころ、桜始開(さくらはじめてひらく)。当たり前の事だけど、季節の移り変わる姿はやはり美しい。






ジテツウ途中の桜は秒読み





暖かい朝、予感ばっちり。計算上はまだ余裕はありそうだが、それを覆すには十分過ぎる強い太陽。いよいよか?早まる分には全く以って問題ない。

いつからか、桜が咲く日を楽しみにする自分がいるようになった。歳を重ねた事が大きな理由になっているようにも思えるが、自転車生活を始めて季節の移り変わりに身を委ねると、冬を乗りきった事をまるで桜に感謝するような、なんとも不思議で嬉しい気分になってくる。

2008年から始めたジテツウ、真冬の寒さに打ちひしがれるように、その年と翌年は冬場のジテツウは出来なかった。三年目は意地になって冬でもジテツウしてやろと、-5℃で風速10メートル毎秒の向かい風のなかジテツウを続けた。あと少しあと少し、菜の花が土手を埋め尽くすようになり、いよいよ冬を乗りきったと思った時にあの忌まわしい大震災。結局冬に打ち勝ったのかどうかも分からないまま春を迎えた。儚く散りゆく桜に色々な想いを込めたので、今でも桜を見ると思い出すのはあの高台の桜並木…






で、今年もそんな桜が咲き出すころ





午後には東京都心で桜の開花宣言が出た。もしやと思いソメイヨシノを観察すると一輪二輪と健気に咲き出す花弁を見つけた。

真冬の自転車生活もこれで6度目の春を迎える。今では色んな工夫で寒さを乗り切る術を身につけた。真冬はそんなにトレーニングは出来ないけれど、続ける事で地脚を作る大切なシーズン。ちょっと今年は最後にジテツウ出来なかった時期もあったけど、春に向けて準備はばっちりなのである。

さて、明日からはいよいよ春編へ。桜の季節は短いから、存分に楽しもう。まずは…お花見へ(笑)。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





一週間ぶりの…#ジテツウ



2014年03月24日 21:53

ようやく今日から社会復帰、この冬最大のイベントは春と冬の移り変わりの時期にやってきた。一週間ぶりのジテツウ、脚は重いわ、息は切れるわ、それに空気が無償に暖かい(苦笑)。少し休んだだけでこんなにも空が変わるなんてって事に少し感動しながら、まだ北風残る江戸川を北上する。




定点観測も一週間ぶりだと色合いが違う





景色はすっかり春めいてきた、江戸川の菜の花はいよいよ満開。背丈はもう少し伸びると思うけど、エリアとしては今くらいが精一杯か。黄色い絨毯の合間を縫って、虫たちがのんびりと漂うなんとも言えない春気分。一応サクラが咲いたら春って事にしているんだが、今日から少しウェアを春モードへ。指切りグローブ、タイツにハーフパンツ、上着は薄手のウィンドブレーカーに切り替えた。外気温は13℃ほど。

で、そのサクラなんだけど今日の観察でもさらに蕾が膨らんで、うっすらしたピンクはさらに色づき始めている。一応の予想は3/28ごろって計算したんだけど、もう一度再計算をしてみてもやっぱり28日に変わりなし。2月初めからの最高気温の積算が650-680℃となった日、昨日までの積算が566.8℃で予想最高気温を足してゆくと3/27か/28が濃厚。日差しがだんだん強く感じられる日中ではあるものの、26日ごろに雨予報もあるため、この予想は変えない事にしておこう。暦の上では桜始開(サクラハジメテヒラク)は3/25から3/28ごろの七十二候、ばっちり暦通りの季節の移り変わりって事になる。





菜の花ロードも





とか何とか言っていたら明日咲いてしまったりして。まぁ早い分には問題ない。いよいよ春へ。体調的にも問題ないようだし、心機一転またがんばることにしようか。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。