スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





今シーズン最後の…収穫(笑)



2013年09月14日 23:02

今日も汗だく。じっとり重い空気はきっと遠く南の海にある台風のせい?何はともあれ、今度の雨が上がったら気温が下がって夏はいよいよ過ぎ去ってゆく。





暑さ寒さも彼岸まで?




まぁ、もう具合が悪くなるような暑さではないのだが。それにしても暑さと言うより湿気が高くて敵わない。暑さの本質はこの湿度、今年も相変わらず暑さにやられた夏の自転車生活。


ん?暑さはまだ続く?確かにその通りだが、涼しくなったからそろそろカーフガードを導入しようかと思う。思った以上に効果がありそう。特に自分のような立ちっぱなしのお仕事の場合はジテツウするにはもってこいのアイテムである。


by カエレバ




それはそうと、何が今シーズン最後かって言えばすね毛の収穫(笑)。今年からついにと言うか、脚のお手入れをする事にしたのだが、そろそろ涼しくなるので今日が最後のお手入れになりそうだ。すね毛を剃るか否かは永遠のテーマとなりそうだけど、自分的にはアリだと思う。サイクリストがすね毛を剃る理由は定かではないものの、落車などですぐに手当が必要な場合はすね毛が無い方が良いだとか、見苦しいから、とか色々言われてはいるものの、自分的には汗でベタついた肌に砂埃とかゴミみたいなのがすね毛に絡みつくよなのが堪え難い。すね毛が無くても肌にベタベタ色んなものがへばりつくのだが、まぁそこはすね毛が無いおかげで水で流せばすぐに綺麗になる。なによりもすね毛の無いツルツルな脚は自分で言うのも何だが、スラっと気持ちいいくらいに美しい(笑)。そんなナルシズム的要素は置いといたとしても、このすね毛が無い生活ってのは一度覚えると辞めやれないような気がする。すね毛を収穫した後のぬるっとしたお風呂とか、サラサラのジーパンとか、変な感じだけど、ハマりそうな雰囲気。きっと毎年すね毛を剃る事が風物詩になりそだ。






まだ夏は終わらない?!




さて、そろそろ心を秋の方へ向ける事にしようか。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

信号無視だけは論外だ



2013年09月13日 22:41

あと少し。この滝汗とももう少しでお別れできるはず。そう思うと汗すらも愛おしく感じるじっとりとした朝の空。





季節は行ったり来たりと…





昨日は久しぶりに都内を走った。そこそこ長い距離を走ったのは一ヶ月ぶり、久しぶりに太腿の裏っかわに張りを覚えた。ほとんど毎日ペダルは回しているものの、それぞれのシチュエーションで使う筋肉はだいぶ違う。都内を走ると信号待ちのストップアンドゴーばかりな印象で、時間帯にもよるけれど、ほぼインターバルトレみたいな状況に陥る。サイクリングロードでのんべんだらりとペダルを回すのとは訳が違う、ある程度は車の流れに乗りながらだから結構ガツンとペダルを踏まないと対応出来ない。まぁ信号待ちで休めるので、その辺りはいいのかも知れない。これは大きなメリットであるか。

このインターバルトレの傍ら、周りはホント信号無視の多い事。特にそれっぽいスポーツバイク乗り、するするっと歩道から車道に飛び出して、また歩道に戻って人ごみをすり抜け。危険極まりないが、信号を守ってる自分とはペースが同じ模様。途中、ことごとく信号無視を繰り返す青いイタリア車の方がいた。その方は赤信号のたびに後ろからするっと信号無視して追い抜いて行くのだが、すぐに落ちてきてしょうがないのでパス、しかしながらまた次の交差点でするするっと華麗に信号無視。よくよく見るとトゥストラップで両足を固定しているのが見えた。自分も使った事があるので止まりたくない気持ちは分かるが、ならば都内はビンディングにした方が良い。だんだんイラついてきて一喝してやろうかと思ったが、面倒なのでぐいっと千切って先を急いだ。逆走や無灯火も当然ダメだが、信号無視だけは論外である。前者はもしかしたら知らないだけかも?って思うが、信号の意味は誰でも知ってて当たり前の事、悪意が明らかな分だけ見ていて不快になってくる。

自分は違うと思いたいが、世間様から見ればあまり変わらないのだろう。これってやはり悔しい事で無くなる事はないと思うが、もう少し何とかならないだろうかとも思う。だがしかし、ローディは自転車乗りの鏡なれ、である。自分はきっちりルールを守る自転車乗りでありたい、そうつくづく思った一日であった。



以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





秋は空を見上げる機会が多いから…



2013年09月10日 23:46

夜、外からは鈴虫の鳴き声が。いつの間にか季節は秋、ホントいつの間にか。朝晩の気温がだいぶ下がったおかげで、草木に露が降りるほど。





爽やかな朝陽のもとで




秋晴れ!にはまだちと早い。竜巻だとか台風だとか、荒れに荒れた空はつい先週の話。打って変わって今週は爽やかで清々しい穏やかな空。

秋の空は天高く、そして鮮やかな輪郭が際立つブルー。大気中の湿気が少ないのは低気圧と高気圧が交互にやってくるためで、その都度空気の入れ代わりが起きるため。春の空も同じよう、夏場はどうしても太平洋高気圧が居座るから、大気が淀んでガスってくる。冬場は凛とした空気がまた空を綺麗に写し出す。はて?なんで秋だけ名前がついてるんだろうか?一説によれば、秋は昔から稲刈りだとか、運動会だとか、空を見上げる日が多いから、空にまつわる言葉が出来たらしい。ホントかな?とも思いつつ、そんな小洒落た小話に付き合ってみるのも悪くないかな…と。





確かに…さわやか過ぎる空




とは言え、まだ9月の中盤戦。まだまだ残暑残る日々である。暑さ寒さも彼岸まで。まだ暑さの戻りもありそうだけど、灼熱になる事はないだろうな。夏を惜しむ間もなく秋へ突入、秋は短く儚いもの。今年は季節が巡るのが早いもんで、少し付いていくのが精一杯…まぁしっかりと秋になったらがんばる事にしよう。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。