スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





二人でライドする時はどちらが前?



2016年03月24日 23:39

まるで冬に戻ったかのような寒空。朝は雨が降っていたが、小雨だったので意を決して出発した。結果的には後悔するほど辛かった。向かい風と冷たい雨、まるで修行みたいなジテツウだった。







小雨ならば頑張る事にした





話を元に戻して、我が家では相方氏と走る時に必ず自分が前を引く。道案内もそうだけど、少しでもサポートしてやろうと風除けも含めて隊列を組む。しかしながら、前を走ると相方氏の様子が分からなくなる事しばしば、気がつけばはるか後方で千切れている。本人的にはマイペースでって事で敢えて千切れてるって事だけど、サポートライダーとしてはそれでは困る。本当は自分が後ろについた方が良いのかなと。

確かに上記二つの理由から、前を引くのが正しいと思う。前者は自分の方がライドのプランを考える訳だから、まず疑いようの無い事実。だがしかし、後者はどうだろう?風除け?まだまだ初心者の相方氏にはドラフティングみたいなスキルは無く、寄れと言っても怖くて無理らしい。ドラフティングにしたって本来はローテーションをしてこそ意味がある訳だし、二人で走るだけならばよっぽど上手くできなければ意味はないかな。そう言う意味ではルートが定まったライドに於いては、自分が後ろでも良いような気がしてきた。そうすればポジションのチェックなんかも出来るし、何よりマイペースでの走りに自分が合わせる事が出来るかな。

皆さんはどうしてるんだろうか?ご夫婦だったり、彼女さんだったり、はたまたお友達だったり、女性ライダーをエスコートする時はどちらがいいと思う?または女性ライダーの方からの貴重なご意見があれば、そちらも教えていただければと思う。結果的にはお前が責任を持って前を引けよって話になるんだろうけど、教えていただければ幸いです。






なかやか良い写真が撮れた





さて、春と冬が行ったり来たりなこの季節。まだまだ油断すると体調を崩しやすいなのは季節の変わり目にはよくある事。サクラが咲いたら、また長い距離を二人で走るかな。まずは春をしっかり迎える事。春のライドをしっかりと計画してみるかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

初めての100kmライド 後編 ~ロングライドはやっぱり工程管理が必要だ~



2016年03月23日 00:56

さて昨日の続き。改めて思えば自転車で100キロ走るって、冒険以外の何物でも無いような気がしてきた。自分にとってはすでにフラっとペダルを回すにはちょうど良い距離になってしまった感もあるが、振り返るとやはり100キロってのはエクストリーム。相方氏にとって、このライドは思い出に残ってくれたかな?






初めての100キロにふさわしい景色の元で





100キロ平地で走るなら、どのくらいの時間を見る?もちろんルートにもよるとは思うが、自分だとゆっくりまったり6時間。今回もそう言う設定とした。ガチ勢な方々には鼻で笑われそうだけど、グロス20km/hでさらに1時間のランチ休憩を見ておけば、だいたいのルートは走りきれる。この日の江戸川はまだマシな風が吹いていて、行きは追い風、帰りは向かい風と言うグッドコンディションだった。妙な追い風はむしろ脚を削ってしまうので、抑えたつもりだったけど、まだ甘かった。折り返ししてからの、60キロを過ぎたころから相方氏に異変あり。右の太腿前面に違和感が…

ちょっと踏み過ぎただろうか?まぁ自分も最初はペースを乱してよく膝が痛くなったもんだ。今でも90kmが自分のポイントでそこを過ぎると何らかの障害に悩まされる事が多い。自分はさておき、まずは相方氏のペダリングフォームをチェックすると、踵の落ちっぷりがひどい。クリートを少し踵側に下げる調整をしてみた。そう言えばビンディングシューズ投入から、あんまり調整らしいものをしてなかった。ポジションの問題であったとしても、一旦痛みが出るとライドの途中で改善させるのは難しいんだよね。






それと補給は大変重要なファクターだ





ポジションを修正したけど速度は回復せず。まぁ、スピードはともかく、無事に100キロを走りきれるように目標を修正。ランチだけでなく、途中の補給食もポイントごとに買いました。関宿城では落花生まんじゅう、道の駅さかいでも、まんじゅう的な何かを買い込んでサコッシュに隠し持たせた。

江戸川みたいなルートだと、補給のタイミングが難しい。さらに言えば休憩するためのベンチも上流にはあまりない。積極的に休憩する事もロングライドを成功させる秘訣なのである。正直言えば10キロに一度ペダルを外してストレッチするだけでも良い。江戸川サイクリングロードは信号なんて無いから、各自で休憩するポイントを読みとらねば。自分のペースに合わせると、相方氏にはちょっとキツかったかな。何か疲労とか補給などを測り知る客観的なベンチマークがあると良い。そうか、次は相方氏にも心拍計で評価した方が良いのかな。






終始、菜の花の隙間を通り抜ける感じで





帰り道は向かい風。必死になってペダルを回してはいるものの、ペースはすごくマイペース。自分なりに脚を残しているようで、とにかく100キロを走りきるというのが今日の目標。少しでも楽になればと思って前を引くけど、気づいたら遠く後ろに千切れていくのを何度も何度も繰り返えす。不思議と愚痴は出て来なかったのはある意味面白い。辛さの中にもきっと楽しさを感じてしまったのではないか?頑張って100キロを走りきるという楽しみを。





そしてゴール!





なんとか無事に100kmを走りきった。途中から100kmを目標に切りかえた。確かにルート的には家に直帰しても微妙に距離が足りないので、敢えてサイコンで100キロを表示させるために少し遠回りしながら。最終的には意識し過ぎてキャットアイのサイコンに有りがちな、積算距離をリセットしてしまうと言う洗礼を受けたものの、なんとか心折れずに走りきった。

100キロと言う数字に拘ったのは、数値がきっと成功体験に繋がると思うから。かかった時間は7時間半、工程的にはこの後お腹を空かせた子供たちに夕ごはんを作るミッションがあるけれど、ライド後の夕ごはんは自分が作る事になるのだが、それよりも本格的に自転車乗りになりつつある方が嬉しい気がする。

まぁ、とりあえず初の100キロお疲れさま。次はサクラが満開になったらまた江戸川を往復しよう、夕ごはんくらいは自分が作るからね。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





初めての100kmライド 前編 ~絶景とサイクルカフェで釣ってみる~



2016年03月21日 23:28

今日の江戸川はグッドコンディション。決してベストは無いと思う、なぜならばどんなコースにも絶対は無いのだから。獲得標高がわずかに3メートルと言うド平地であってもそれは同じ事だと思ってる。






たかが関宿、されど関宿。





自分が初めて100km超のライドを達成出来たのはいつだっただろう?クロスバイクだったのは間違いないけど、かなり大変だったのも覚えてる。途中で膝が痛くなり、脚が止まり、何度も何度もペダルを止めて、空を仰ぎながら、もう二度と来るもんかとさえ思ったもんだ。

いつかは100キロ、相方氏の100キロライドは江戸川サイクリングロードと決めていた。なぜかと言えば自分が自信を持ってサポート出来るルートだから。合わせて今は菜の花が両側を埋めつくす一番良い季節、さらには終着駅のそばに小洒落たサイクルカフェが出来たようで、それをダシにいよいよ計画を実行に移したと言う訳だ。






今年の菜の花ロードは色付きが素晴らしい





言わずと知れた江戸川サイクリングロード名物の菜の花ロード。全長60キロのサイクリングロードのうち、上流半分は菜の花が咲き乱れる。ちょっと目を離せばレーパンに黄色い花粉がベッタリ付くのも風流として、そんな絶景を見ながらのライドはここでしか味わえない。ぜひ、一度皆さんにも走っていただきたいコースの一つだ。

追い風基調の江戸川サイクリングロードはホント気持ちが良い。自分が速くなったような錯覚すら覚えるのが痛いところだが、順調過ぎるほどサポート出来たその先の、本日の目的地は50km先にできたサイクルカフェ。この3月にオープンしたばかりの、江戸川・利根川・渡良瀬川と言うランドマークが何も無い場所に出来た待望の目的地。江戸川には広い空しか取り柄が無くて、補給に大変困るルートなのだが、ちょうど良い場所にそんなランドマークが出来たのは正直に嬉しい限りである。






新しくランドマークはCORG'S





まぁ、今回のライドはこのカフェをダシに使って、相方氏を誘きよせたと言っても過言ではない。やっぱり、こういったグルメが江戸川には少な過ぎる。たまたま、カフェをプロデュースされた方からインタブーをされたのだが、この方実は元競輪選手で様々なシーンに合わせたサイクルスポットを考えているらしい。江戸川を昇ってきたと言ったら驚いていた。いつかは江戸川から利根川・渡良瀬川と言う広大なサイクリングロードを東のしまなみにしたいと考えているようだ。





この雑穀米のオーガニックな雰囲気が心地よい




ランチはシュリンプ、チキン、カレーのプレート。ホットドッグやスパムなど。これからの季節はスムージーもよいね。もちろんバイクラックが見えるオープンテラス、会員になるとシャワーやレンタバイクもあるらしい。

正直、江戸川サイクリングロード走ってて、こんなクオリティのランチがいただけるとは思いもよらなかった。相方氏は大満足、一般道じゃなくてサイクリングロードである意味安全にこんなステキなカフェに来れるのは嬉しい限りである。

さて、そんな絶景とグルメで相方氏を釣っての100キロライド、後半戦はやっぱり甘くは無かったと言う話になるのだが、そんな話はまた今度。とりあえず、無事100キロ走れた報告と言う事で。





相方氏、初めての100kmのルート







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。