スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





友からの贈り物



2016年03月26日 12:48

青い空とは裏腹の、結局冬に戻ったかのような西寄りの北風。サクラは咲いたが、まだちと寒い。素直に春が来たと喜べないのが痛いところ。






少しづつ景色は色付いてきたのだが




自転車で繋がった縁、もう5年になるかな?いやしかし、一緒に走った事はない。遠く離れた友の姿はブログやSNSを通じていつでも確認する事が出来る。一度お仕事の出張で彼の住む街にお邪魔した事がある。海に開かれた街から見える小高い山々、別れ際にさっそうとペダルを回して山に消えていった彼の後ろ姿が忘れられない。きっといつか一緒に走ろうと約束した事はまだ叶えられてない。

そんな彼からメールを貰った。そう言えば、心拍センサーが余ってるんだけどいる?先日のライドで相方氏への心拍管理が必要だと感じた瞬間、即答でご好意に甘える事にした。敢えて言うが、当日のブログには心拍計測の記事を書いているものの、そんな記事をアップする前だったから、もしかしたらSNSってのは電波で繋がらなくても、気持ちだけで繋がるのかも知れないね。






ペアリングも無事完了





相方氏のサイコンに使用する予定。届いた心拍センサーはキャットアイの1602390Nと言う型番で、2.4GHzの当社製サイコンと互換性がある。CC-RD410DWにも勿論ペアリング可能で、id設定であっさりと接続する事が出来た。これで相方氏のサイコンはスピード、ケイデンス、心拍数のフルスペックが全てデジタルワイヤレスで表示する事が出来る。

しかしいくら友とは言え、チェストベルトやセンサー類は身体に触れる部分だから、入念にクリーニングを実行させてもらった。ただ心拍計自体は大事に使用していたものだったようで、目立った汚れが無かったのは、彼の自転車ライフに対する愛情なのかなとも想いに耽ってみた。こちらでも大事に使わせていただきます。この場を借りてもう一度感謝。






自分でテスト、感動良好の様子




サイコンのグレードアップが思いも寄らずに早く出来た。これで春のライドはこれでバッチリ?いや、まずは心拍数の見方を教えないと。きっとこれから暖かくなる時期に心拍計が役立つはず。さて、サクラの様子でも話ながら、また相方氏をロングライドに誘ってみるかな。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

LEXA SL CC-RD410DW インストール



2015年12月26日 17:59

さて今年もやっぱり自分にはサンタクロースは来なかったのは予想通りだが、そっと相方氏用に置いておいたプレゼントは気に入った模様。年末モードの忙しさの間を縫って、さっそく新しいサイコンを取り付けようか。





手のひらサイズのかわいいサイコン




ストラーダシリーズの中ではデジタルワイヤレス、2.4GHz通信の高機能モデル。過去に自分も有線のCC-RD200を使ってたんだけど、非常に使い勝手と信頼性は高かった。無くさなければきっと今でも上位機種を探さなくても良かったくらい、なんて言うんだろうか?このコンパクトなデザイン性がメカメカしくなくてスッキリまとまるんだよね。

CC-RD410DWはスピードケイデンスが一体となったICS-10と言うセンサーをチェーンステーに取り付ける。自分もそうだったけど、ビンディングシューズでケイデンス計測で自転車ライフは大きく変わる。くるくると軽いギア比でゆるゆる進む、この感覚を覚えてからと言うもの、相方氏の実走距離が飛躍的に伸びた。いずれきっと心拍計が必要になるだろうけど、本人曰くイランと言い張っているのだが、CC-RD410DWならば後付けで心拍センサの追加が可能。心拍センサーキットHR-10、忘備録として残しておく。






センサーとマグネットの位置を決める





センサー自身をタイラップで仮止めして、マグネットとの位置を調整する。スポーク側は位置さえ決まればだいたい問題はないのだけど、ケイデンス側が問題だ。何が問題かって付属のマグネットをクランクに巻き付けるのにどうもセンスを感じない。なので自分はペダルの軸にネオジム磁石を貼る。サイズは13mmの丸型、ダイソーなんかで普通に買える。磁石の位置がシビアになるようだったら、強力なマグネットにしてみるとセンサーマグネット間のクリアランスがアバウトでも何とかなる。ただしスピード・ケイデンス共にネオジム化すると干渉する事もあるのでご注意を。






ネオジム磁石が実はぴったりサイズ





本体側の設定をチャチャっと取説見ながら実施する。oddが設定出来るのが良い、これまでのログが残るのだが、847kmと言う総走行距離が少し寂しいかな。センサーの設定に少し戸惑いもあったが、そもそも出荷時にペアリングしてあるようで数字が出た。そう、ケイデンスが反応しないとスピードは出ない。ストラーダシリーズの使い勝手は分かってる。サイコン全体がボタンとなり以下のように表示が切り替わる。クリックテックと言う名前が付いていて以下の順序で表示が切り替わる。


Tm : 走行時間

Hr/CDC : 心拍数/ケイデンス

Dst : 走行距離

Dst2 : 走行距離

Av : 平均速度

Mx : 最高速度

Odo : 積算距離

Time : 現在時刻



全体を長押しするとTm、Dst、Av、Mxがリセットされる。Dst2のみ単独リセットだから例えば月間走行距離とか、タイヤ交換時期の見極めなどに活用出来る。ただこのリセット機能が厄介で、クリックテック自体の操作性などは抜群なものの、サイコンをバイクから外す際に誤ってデータリセットをしてしまうと言う事案が各所で発生している。まぁ注意を促しておくか。






インストール完了





やっぱりサイコンはステムに取り付けたい。ただしWomen Modelはステムが70mmとかなり短くビジーな設置になった。ハンドル側に寄せるか?いや、しばらくは経過見て、見づらいようならステーで前に伸ばすかな。

何となく新鮮な気持ち。やはりコンパクトなサイコンはバイクに良く馴染む。そもそもサイコンに何を求めるか?自分自身としては基本的な速度やケイデンス、心拍数だけじゃなくてGPSや斜度、気温やコンパスだって必要なんだけど、そもそもペダルを回す、と言う目的だけを考えると、必要最低限で信頼性の高いもので十分なのかも知れないね。






試走ついでに定点観測





そう言えば相方氏のバイクに初めて乗った。LEXA SL 44サイズ、凄く窮屈。ハンドルも近くてステムに取り付けたサイコンを確認するのに一苦労。そしてWomenモデルなサドル、あれば絶対に男は無理。まぁ、センシングは問題無かったから、ポジションは本人確認の上調整する事にしよう。

さて、年内最後のライドがまだ出来るかな?明日の日曜日が狙い目。インプレッションも含めて、ルートを少し考えてみるかな。








以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





買う気はなかったのだが、、、(苦笑)



2015年12月14日 18:51

雨の日曜日。しっとりと乾いた空気を湿らす恵みの雨?一雨ごとに寒くなってくるんだけど、冬場の乾燥した空気には油断大敵だ。そろそろ流行り風邪がやってくる。日曜日にしばらくお休みが取れない自分のペースとしては雨だろうが、雪だろうが、あまり関係ないんだけどね。





お気に入りのお店の閉店セール




少し寂しいが、神田にあるメタルパンダーニが閉店のようで、セールをするって話が流れてきた。オサレなジャージが有名だけど、それだけじゃなくてホイールとかフレームとかも在庫を放出するらしい。青山のお店はそのまま残るし、海外展開なんかの布石のようだから、これからもお付き合いがあると思うけど、せっかくなので冷やかし程度にのぞいて見る事にした。その日のお仕事が同じ駅で降りるっていう幸運?があったのはここだけの秘密。




で、エリートのボトルケージと、、、



キャットアイの定番サイコンをゲット!




あんまりにも安くてついつい(笑)。お値段はちょっと申し訳ない気持ちもあったのでモザイク処理してみた。店内狭しと並べられたジャージやホイール、フレーム、完成車に加えて新品・中古のパーツ類。ワゴンセールって大好きだな。何か掘り出し物が出てくるんじゃないかというワクワク感。本当に今、必要なものではないのは重々承知してるんだけど、上記の2点をお買い上げ。特に後者はまたサイコンかよって当ブログのコアなファンなら思ってるはず。そう、キャットアイのCC-RD410DW、心拍センサーは付属していないスピード・ケイデンスを無線で測れる定番中の定番みたいなサイコン。これどうんの?自分で使うの?今のBryton Rider35で十分じゃない?

実は相方氏のサイコンは自分のお古を使ってる。SIGMAのワイヤレスでスピード・ケイデンスが測れるもの。自分の中古って言っても実はジャンクっぽくてケンデンスセンサーの反応が鈍い。なので新しいサイコンっていう事でクリスマスにプレゼントする事にした。まぁもっと甲斐性があればどどんと行きたいが、自分の中ではこんな形で掘り出し物を探す事が精いっぱいなのが辛いところ。きっとここは見ていないはずだけど、くれぐれもお知り合いの方はネタバレしないようにご注意下さいませ。





気づいたらこんな季節になっちまった




さて、ボトルケージは自分で使うとしてCC-RD410DWは少しの間寝かしておく事にする。そういえば最近また走れてないけど、まだ年内何回かはチャンスがあると思うから、また少しライドの計画も添えて今年もクリスマスツリーの下に忍ばせよう。いっしょにツールド東北を走ってくれたお礼に、という事で。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。