スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





やるかどうかは別として、、、



2013年06月06日 23:52

なんか今週は真面目にロードバイクに乗ってみたらすごく疲れた。気持ちの面っていう事ではなくて、身体の疲労感がいっぱいいっぱいな感じ。なのでちょっと休憩がてら今日のジテツウはようやく満開になった水元公園の菖蒲を見ながらもう少し乗りこなせるようになるための方法を考えながら走ってみた。




スポークの間から菖蒲畑を覗いてみる




学生のころの部活動なんかは別として、そんなに運動経験の無い自分のようなおっさんが真面目にペダルを回そうと思っても自然に出来るようなものではない。のんべんだたりとこの5年間江戸川サイクリングロードを中心に走り回ってみたのだが、もう少し何とかならんか?と思うほど上達はしていない。初心者レベルを脱しないのはただ闇雲にペダルを回すだけじゃダメで、何らかのトレーニング(練習)が必要なんじゃないか?と思っているのだが、実践するには至らずなところ。でもね、せっかくほとんど毎日江戸川サイクリングロードのようなド平坦な道を走るのだからきっと何か練習方法があるはず。ジテツウでトレーニング、信号の無いド平坦な道が10kmほどある私の通勤路は絶好の練習場になるんじゃないか?メディオ?ソリオ?インターバル?聞いた事のある単語だが、実際にはどうやってやるんだろうか?


イタリア式トレーニング?なんかいいサイトを見つけたので勉強中。なんか今のジテツウでも出来るんじゃない?


[メディオ]

maxHRの80-82%、ケイデンス90-100rpm 10分*1本もしくは15分1本を週4回


[ソリア]

maxHRの90%で3分*3本(7分休憩) 上りなら7-10分で最大15分を週2回


[S・F・R]

6-8%程度の坂道を(ギア比3.5くらい)でケイデンス40rpm、1分30秒*5本(1分30秒休憩)で週1回


※ホビーレーサークラスを抜粋しました。詳しくはリンク先のサイトでご確認下さい。また、こんな方法あるよって教えていただけると喜びます。


ほかにもインターバルとかスプリントとか色々あるが、まずはメディオがしっかり出来てからソリアに進むという流れのようだ。ね、これなら10kmのド平坦な江戸川サイクリングロードで出来るんじゃなだろうか?





この紫がいかにも江戸情緒を想像させる




まぁやるかどうかは別として、、、(苦笑)。なんかやってやれそうな雰囲気もあるが、それは今までもそうだった訳で、出来るんだったらこれまでもやっていたと思う。決して知らなかった訳でもないが、トレーニングってなった瞬間にイヤなってしまうのは人の性なんじゃないだろうか。一応お勉強しただけでこれを自分に課す訳ではないのだが、せっかくのロードバイク生活を充実させるために、こういったトレーニングをして人並み程度には走れるようになった方がいいとも思う。より遠く、より短時間で、目的地に到着するためにはやっぱり速く走れる方がいいに決まっている。




今週末が見頃かな?




などと妄想しながら今日ものんびり江戸川サイクリングロードをひた走る。まぁひた走るだけなら何かやってもいいよね?と言いつつも長続きしないと自分でも分かっているのだが、、、さてどうだろう。少しは真面目にペダルと向き合ってみようかな。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

そうか、脇を締めるといいんだな。



2013年03月18日 22:43

春の嵐。朝から南風が吹き荒れる一日。帰り道の天気は微妙だけど、せっかく訪れた春を楽しむためにジテツウ敢行。まぁ帰りは帰りで何とかなる。




菜の花満開な江戸川サイクリングロード




30kmポスト左岸、今年のベストビュアーポイントはここ。江戸川全般に言えるのだが、堤防の工事が至る所で行われているため、今年の江戸川は菜の花ロードと言える場所はわずかかな。右岸上流はまだまだ工事で迂回路が多く存在するので注意が必要だ。何にせよ今年は春が来るのが早かったので工期がズレたのかな。あ、ちなみに江戸川に咲いてるのは菜の花ではなくて、からし菜という外来種。





もう少し背丈が伸びると圧巻だよ




帰り道は強烈な向かい風に悶えながら、必死の形相でペダリング。踏んでも踏んでも前に進まない。向かい風で10メートル毎秒、土手の上はさらに醜い向かい風。むしろ危険、時折流れるように巻いた横からの突風に煽られる。ヒヤヒヤな思いをしながら進む。この独特な向かい風はロードバイクに乗り換えても辛い事には変わり無い…ちょっとは期待したのだが、バイクを変えてもあまり変化は無いようだ。

しかしながら今日気付いた事、それはタイトル通りで「脇を締める」と言う事。基本だろ?ってまた怒られそうだが、脇を締めてブラケットを握っただけでバイクがスーっと前に進む。当然上半身がコンパクトになるから、空気抵抗が少なくなるから…と言う事もあろう。しかしながら形を作ったようなポジションではなく、肩から背骨がスっと立ち、ペダリングがスムーズになる。これが「背骨が立つ」と言う感覚なのだろうか。様々な筋肉が連動するような…そんな感触。ただ脇を締めるだけで。

ただ…脇を締めるスタイルは慣れないためか、ずっと維持するのに負荷がかかる。そう言えば日常生活の中で意識的に脇を締めるシチュエーションがあまりない。特に上腕三頭筋(二の腕の裏側)、三角筋(肩回り)、広背筋(脇の下)などに負荷がかかる。さらに下ハンを握れば合わせて僧帽筋(首から背中)に大きな負荷が。そうか、ポジショニングの真髄は上半身の筋力なのか…





菜の花に埋れてみた(笑)




脇を締める。こんな単純な事だけど、難しく考えてしまう自分がいる。でも何かヒントが色々隠れているようで、意識しながらハンドルを握ってみようかと思う。やっぱり自転車はエンジン次第、ロードバイクに乗り換えただけでは上手に走れる訳ではない。さて、明日からまたがんばるか。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





そろそろカウントダウン! 開花予想は3/17の日曜日(私見)



2013年03月15日 18:26

雨上がりからやや冷え込む日々が続く。うざったい空気の塵が無い分だけ過ごしやすいのだが少々寒いのが面倒だ。



水元公園トレック
気づいたら若葉が映える季節になってきた




そろそろ春近し。3月に入ってからはホント春になったんではないか?と思うほどの心地良い陽気。気になるのはソメイヨシノの開花時期。こりゃ早くなりそうな予感だし、夕方のニュースでも続々と開花予想日が繰り上げられているようだ。あわてて計算をし直すと明後日の日曜日がXデーという事に気がついた。こりゃイカン、散ってしまう前にお花見サイクリングの予定を立てないと!


ソメイヨシノの開花を勝手に予想してみる


計算方法は色々あるようだが、「立春から数えて最高気温の和が500℃となった時」が一番わかり易い。休眠打破と言って冬場は冬場できっちり気温が下がらないといけないようだが、今年の冬は寒かったから心配は無いだろう。で、実際に気象庁のデータから立春(2/4)から東京の最高気温を足してゆくと、昨日で472.3℃。本日分を加え、あす・あさっても比較的暖かいようだから、きっと日曜日には開花してしまうんだろうと言う予想。って今週末かよって感じでかなり早めの開花が期待出来そうだ。



ソメイヨシノ2013
ふと見あげれば蕾はぱんぱん



季節はこうして進んでゆく。暑さ寒さも彼岸までとよく言うが、今年はちょっと早いかな。春の準備なんてぜんぜんしていない自分がいるのも確か。半袖ジャージでも探す旅に出ようかな。

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。