江戸川一周でポジションを見直すポタ 122.8キロ



2015年10月13日 22:36

秋はやっぱりこうじゃなくっちゃね。ようやく最近お休みと空のタイミングがあってきた。ちゃちゃっと朝の家庭内業務を終わらせて、今日はペダルとまた真剣に向き合うために、江戸川を走る。風向きはあまりよろしく無いようだけど、北へ自分も向かってみる。





結局、江戸川の起点から終点を往復





またポジションを見直してる。最近あまり乗れてないからそのせいかとも思うが、また左の膝が軋む。バイクのセッティングは永遠の課題、自己流なのがいけないんだけど、これもまた禅問答のように一つ一つ自分に問いかけ、答えを見つける作業も楽しみとなる。まぁ、急ぐ旅ではないのだから、カタチを決めきるのはまだ早いように思えるしね。

で、結果的にはサドルを5mmくらい上げて、クリートを左は深めに、右を浅めに、左には1.5°のシムを入れた。左右のバランスがやはり難しく、ここから先はミリ単位の調整が必要なのかも知れない。ただコツは掴めた、ポイントはカカトから土踏まずのラインが左右連動するようなポジションが最適解?拇指球にこだわりすぎるのではなく、パワーがうまくペダルからクランクへ伝わる場所を探す事が肝要なようだ。この辺の考察はまた整理出来たらまた今度。






それにしても、秋の景色は素晴らしい





そんなこんなで、ちょっとペダルを回しては、ポジションを調整。江戸川はド平地だからローラー台みたいなもん?まぁ調整にはいいと思うけど、空は広いし、風は吹くし、こんな秋桜畑もあったりする。左岸の中流、野田橋手前から見えたコスモス色の絨毯、1ヘクタールに秋桜が咲いていた。今日のところはこのコスモス畑をひとりじめ、秋晴れの空と合わせて俄然モチベーションが上がりまくる。






関宿城も青空に映える





おそらく今日が今シーズンの半袖半レーパンで走れる最後の日かな?流石に出がけはアームカバーくらいはしたけれど、すぐに暑くなってバックポケットに押し込んだ。最近は季節があっと言う間に進んでしまって、ゆっくり風に身体を委ねる暇すらない。ちょいと来年の春先まではこんなペースが続くんだけど、少しでもベダルを多く回したい。今日はそんな想いで、江戸川をひたすら走った。関宿城から海までは50キロ、真冬のソレとはちょっと違うが、相変わらず行きも帰りも向かい風だったけどね。





結果的には海まで来た






それにしても脚が完全に鈍ってる。去年は江戸川1.5周なんてのもやったりしたが、今の自分はこんなもんかな。毎年一つ一つ歳は重ねていくのだから、常に上に上がれる訳ではないのだけど、やはり地道にペダルを回す事が最近出来てないのが一番の要因だろう。まぁ少しづつ元のペースに戻していければ、空次第ってところもあるのだが、出来るところから始めていく事にするかな。






陽が暮れるのも早くなったね






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





タマコイチ 125.6キロ



2015年09月29日 22:57

風向きが北寄りに変わってきた。高い空と高い雲、ようやく空のタイミングが合ってきた。






今日のポタリングコースはこんな感じで





荒川から彩湖を越えて西へ向かう。少しルートを開拓することも含めて、目的地は多摩湖。西武ライオンズの本拠地でもあり、また自転車乗りの聖地でもある。一度は行ってみたいと思っていたが、なかなか機会に恵まれず。なぜかと言えば、なかなか良いルートが見つからない。荒川から行けるらしいのだが、どうにも横断するのはハードルが高い。今日のところは秋ヶ瀬橋から行きは志木街道で、帰りはまったり空堀川沿いを通るルートで往復してみた。多摩湖から南に向かって多摩川経由で都心を抜けて帰るってのも考えたのだが、今日のところは不本意だけど往復というルートに留めてみた。ルートを教えてくれたスターチャンネルさん、いつもありがとうございます。






有名なスポットで記念撮影





それにしても非常に脚が重い。今年は全然走れてないのは雨のせいと言えばそれまでだが、正直100キロ走るのが精一杯と言った感じで。去年、一昨年のペースよりも月間で200-300キロは足りない。とにかくジテツウが出来てない、一週間まともに出来ない実情から鑑みると、結果的にはこんなもんなのだろうかな。じわりとやはりジテツウって脚を作るのに効いてるんだなと改めて実感した。

合わせて、今日のライドは視察的意味あいと言う事で。ツールド東北が終わった今、次の目標は相方氏のロングライド。これまでは50-60キロの近場で済んだルートを、少し距離を伸ばして100キロくらいにする方向で。これについては異論は認めない。出来れば坂道も混ぜながら自分も楽しめるようにライディングスタイルを変えていくように。






意外と多摩湖も山なんだね(苦笑)





笑われてしまうかも知れないけれど、それくらいに関東平野はド平地だ。今日はそんな多摩湖をぐるっと一周、なので今日のタイトルはタマコイチ。遊歩道チックだけど、なかなかアップダウンがあって楽しかった。距離にしてみると13キロくらい?まぁゆっくりだけどね。

なんか脚が今日は回らないなーって思ってて、上記の要因だろうと思ってたのだが、帰ってからログ見ると秋ヶ瀬橋から多摩湖まではずーっと登りとか。たいした斜度じゃないけど、普段そんな事しない自分には脚に来るわな。





ランチは一人だと麺が多いな





まぁ、そんな感じで久々のロングポタ完了。しばらくは晴れそうだから、少しはペースを戻せるかな。それと今日のライドは新しいBBと、新しいヘルメットのファーストインプレッションライド。秋の風を感じながら、それぞれ良い感触を得た。この話はまた今度になるが、今日のところは新しいルートの開拓と言う事で。何となくグルメも見つけたし、道も大丈夫そうだから、今度は相方氏を連れて多摩湖までポタリングしにくる事にしよう。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





東京ポタリング 2015夏 105.6キロ



2015年08月19日 23:55

少しは暑さも和らいでくるころ。今日くらいならむしろベストコンディション、あんまりにも灼熱な時期が続いたので、どうやら暑さの感覚も狂ってきたようだ。





今日は東京都内をポタリング





だんだんコースバリエーションが乏しくなってきたみたいだけど、何にも考えずに普段使いなコースがある事はむしろシアワセ。いつも通り風に任せて江戸川から海に出て、ゲートブリッジを経由しながらお台場、築地、銀座。たまには坂でも登ろうかと上野の山を登って谷根千からの荒川経由でまた起点である水元公園に戻る。東京って括りは難しい、自分は主に東側のベイエリアが活動拠点となる訳だが、それだってまだまだ網羅出来る訳ではないかな。






今日のルートをトレース





久しぶりのお一人さまポタ。やっぱり一人だと補給がおざなりになりがちで、ひたすらペダルを回す旅。最近、グルメポタと称して目的地を定めてみたが、どうも余所行きっぽくてらしくない。時間が許すまま、風向きに身を任せて、自由に、走り回るのがやっぱり自分は好きだ。だからと言ってそれ以外が嫌いな訳ではないのだけど、たまには風まかせなポタリングも良いって事だろう。






結局、いつもの場所に戻ってくる





とりあえずは、今月も無事100キロポタリングをする事が出来た。帰り道の荒川の風はどことなく涼しげで、トンボなんか飛んでいて、秋の気配すら感じるほど。だいぶ涼しくなったなと言うのが今日の感想。ちょっと早いかなともおもうが、暑さのピークは過ぎ去ったとの認識で良いだろう。さすがに40℃を超えるような暑さはもうやってこないかな、と。

とは言え、まだ夏は終わらない。まだまだ暑さは続くだろうし、これからは急な雨との戦いもある。ただ少し脚が動きやすくなるならば、それはやっぱり自転車の季節。さて、少し涼しくなってきたんだから、もう少しがんばる事にしようかな。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン