スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ひとつ一つの傷にも思い入れがある



2016年02月22日 22:13

そう言えば、我が家の旗艦であるレオパード号がやってきてから今月ではや三年。走った距離はだいたい2万キロは超えたかな?ちゃんとログを見て計算しないと分からないけど、たぶんもうちょいいってるか。


ロードバイク生活を始めます 2014.2.10




ふとロードバイクを眺めならあの日の事を考えてみたりしたんだけど、どうも最近メンテナンスを怠っていたので、非常に汚れてる。本当はライドに出かけようと思ったんだけど、天気もあまり良くないし、ロードバイクを磨く事にした。

アルミで105を中心に組まれたコンポーネント、ホイールも最初のまんま。人並みの物欲はあるのだけど、自分は何となく現状維持が好きらしい。プレスポなんて2008年製だからもうすでに8年目なんだけど、まだまだ現役で頑張ってる。上手く手入れをしてあげれば長く乗れる。機械だからいつかは壊れてしまうのは分かっているけど、出来る限り相方氏のLEXA SLも含めて末長く乗れれば良いな。





さて、始めるとするか




ただなんだかんだ言っても流石に三年経ったロードバイクは痛みも大きい。フレームは結構塗装が剥がれるくらいの傷が目立つ。各パーツは脂カスみたいなのがなかなか落ちない。華奢なチェーンステーはアルミと言えども折れてしまいそう。そっとゆっくり各部を濡れたタオルで磨いていく。あ、こんなとこに傷はいつ付けたっけ?あの剥がれはあの時のだな。ひとつ一つが自転車ライフの良い思い出。

アルミのフレームは一説によると2万キロが変え時らしい。まぁそれはプロがガンガン踏んだ場合で、自分みたいなのならばもっと持つはず。フレームも消耗品、ホイールだって、各部だって決められた期間が存在する。チェーンやスプロケ、タイヤなんかは計算しやすいが、STIやディレーラなんかはすぐには交換出来ない。一番ヤバそうなのはリアディレーラーハンガーで、入手出来るうちに何個か在庫しておこうかな。で、話を戻して今日やったメンテナンスメニューは以下の通り。


・チェーン取外し、洗浄・注油

・カセットスプロケット取外し、12-25Tへ交換

・プーリー取外し、分解・洗浄・グリスアップ

・クランクセット取外し、分解・洗浄

・チェーンリング分解・洗浄

・フレーム他、清拭の上コーティング剤塗布

・各部ボルトの増シメ

・リア・フロントディレーラ調整

・ブレーキ調整



ざっとこんな感じ。しばらくお掃除をサボってしまったので、脂カスの除去に手間取った。スプロケはあんまりにも汚れてたのでいっそ在庫に切り替えた。そろそろ30Tも卒業しないとな。





結局、暗くなってしまったりして




今日のところはこんなところで。若干、クランクがBBから抜けなくて焦ったりしたが、まぁ概ね大事に至りそうなトラブルはないようだ。ただ、チェーンとタイヤはそろそろ交換必要、あと前述のハンガーを探しておく事、そしてホイールはいよいよフレも大きいし、グレードアップしたいところかな。まぁそれはまだ時間の余裕があるから、少し考える事にしよう。

何より、もっとメンテナンスを細目にやらないと。今回はちょっと酷かった。メンテとライドは表裏一体、走ってばかりじゃなくて今日みたいにメンテナンスの日を月に一度は確保しないとな。

さて、綺麗になったところで、外は雨。まぁ、それはそれで仕方ない。明日は雨が止む予定だから、今日のメンテナンスの評価は明日のジテツウと言う事で。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

クリート交換と言う作業がニガテ、いやそもそもキライ



2016年01月14日 23:49

昨日に比べればまだ暖かい。いや、まだ風の季節にならない江戸川の寒さはまだ先か。気温的にはそろそろピークなんだけど、2月3月の江戸川峠がこれから待っている。今年もまたあの向かい風と戦わなきゃいかんのかな。






まだ青い空を眺める余裕のあるころ





さて、話は変わってそろそろクリートがダメだ。頻度の高い左側はもうトゥ側がすり減って引き足を使うとかっくんかっくん外れる。またいつもの悪いクセで、ダメだと分かっていながらトワイチなんてやるもんだから、膝が痛くなったりするんだよな。不精な性格が治らないのが痛いところ。

前にクリートを交換したのはいつだろう?とメンテナンスノートを確認したら、去年の6月の頭ごろ。確かに半年以上も使えばダメにはなるか?いや、走行距離を確認すると4000kmちょっと。去年の後半はかなり走行距離が足りない状況だったから、こんなものなのかなと言ったところ。






今回もTIMEの純正品で




自分のペダルシステムはiCLIC、TIMEのOEMでMavicのシューズと合わせて状況してる。遊びの多いビンディングペダルは膝に負担がかからず、外しやすいのも含めて気に入ってる。なぜMavicと言われても、ただシューズに合わせただけだけど、ペダル裏に見える黄色いロゴが密かにカッコ良いと自負している。

ただ、クリートは気に入らない。カフェクリートなんて名前が付いてる割には、やっぱり歩くと滑るし、何より店頭在庫が少ない。さらには自分が下手くそなのもあるが、3000-4000km程度でダメになる。爪先側で着地してしまうのをもっと減らせばいいのだが、なかなか改善ができていない。





ここまで使えば本望だろう





いや、これは使い過ぎで、トゥ側が機能していないから、もっと早く交換すべきな代物。早く交換すればいいんだけど、躊躇する理由もそれなりにある。なぜならば、クリート交換によって微妙にポジションが変わってしまうから。もちろん、目印は付いているのだが、どうも元と同じ位置に装着できる気がしない。交換後はしばらく調整をしながら走るのだが、その度にまたポジションを変えてみたりして、ドツボにハマる。まぁ、本質的にはベストなクリートポジションを見出せていないのが、一番の理由だと思うのだが。






新しいのは気持ちが良いんだけどね





まぁ、いつかは交換しなきゃいけないので致し方ないか。明日からまた微調整の旅が始まるのかなと思うと少し憂鬱だが、それも致し方ない。同じポジションにしっかり付けるテクニックが欲しいところ。どなたか良いコツなんかがありましたら、教えて下さいね。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





白いサドルをウタマロ石鹸で洗濯してみた



2015年12月12日 12:18

自分のイメージカラーはホワイト。差し色にレオパードブルーなトレック2.1だけど、ロードバイクに合わせてヘルメットやウェアも白を選ぶことが多い。もちろん、バイクカラーに合わせたまめてるも。なので宿命的に汚れとの戦いが日々続く。今回のお題は白いサドル、デフォルトのボンドレガーの入門パーツだけど、何気にこれがケツに良く合う。しかしながらすでにこのサドルで2万5千キロは走ったかな。へたりもそうだが、汚れや傷が目立ってきた。買い替えも検討するんだけど、まずはこの汚れが何とかならんかなと考えてみた。





一緒に走った想い出しかり





白いサドルはやはりハードルが高い。レーパンならいざ知らず、普段着だと一発で色移りしてしまう。ジーパンなんて本当にダメ、劇落ち君なんかで削った事もあったけど、ダメージもあるだろうからオススメはしない。油汚れって言うよりはパンツからの色移りが一番の問題なんだな。





ロゴも薄れてきた





そんな訳で今日は天気も良いし、サドルの洗濯をしてみよう。ん?天気良いんだからペダルを回せよって話だけど、まぁ今日は洗濯日和と言う事で。自分の中でのマイブームであるアレで洗ってみようかと思う。






ウタマロ石鹸再登場





まぁ、この辺りは自己責任と言う事で。自分みたいなあまりケツに拘りがなかったり、入門サドルみたいな、だから粗く扱えるけど、シビアな調整を求める方はしっかりエビデンスのある方法をお試し下さい。


白いレーパンに着いたチェーンなんかの油汚れを落とす方法 2015.10.28


ウェアに付いた油汚れには秀逸な結果を残した洗濯用石鹸。自転車ライフだけでなく、ワイシャツなんかの襟元にチャチャっと擦り付けておくと驚くほど白くなる。汚れを落とす性能もそうだが、蛍光増白剤ってので白く光らせるってのがポイント。まぁ、見た目白くなるってのが真意なんだな。






で、洗濯後はこんな感じ





うむ。何となく白くなったか?期待ほどではないけれど、ロゴがしっかり見えてきたのは汚れが落ちた証拠?いや、ちと微妙?まぁ、初期状態には流石に戻らないけれど、まぁまぁ合格点なんじゃないだろうか。写真だけで表現するには限界があるが、見た目の発色具合はかなり白さが際立ち、少しは復活したような印象だ。






全体的に白さが戻ってきた




まぁ、時間を巻き戻すようなほどの効果は期待出来ないけれど、それなりに汚れを落とすと言う成果は達成出来ると思うから、もしお困りの方がいたらチャレンジする価値はあると思うが、あくまで自己責任と言う事で。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。