スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





皆さまのルーティンなコースって?



2016年01月05日 20:30


今日も暖かい。なんでも4月ごろの陽気だそうで、このまま春になってしまうんじゃないかって勘違いするくらい。サイコン読みで外気温は17℃とか、もはやロングタイツは必要ないかも知れないね。季節は進むのか、巻き戻されるのか、楽観的希望としてはこのまま春になって欲しいが、きっと上手くは行かないと言うのは決まり事。まぁ、このポカポカ陽気な今を楽しむ事にするかな。






荒川は菜の花が満開だったよ





今日の所は午前中縛りと言う事もあり、リーズナブルなルーティン周回コースへ。いつもの定点地である水元公園から江戸川から旧江戸川沿いを抜けて、葛西臨海公園で一休み。帰りは中川沿いから清砂大橋で荒川にスイッチして四つ木橋から曳舟親水公園沿いを通って水元公園に戻るとちょうど50kmの周回コースとなる。もちろん坂道はないが、江戸川から荒川までほぼ信号ストップなしだから、タイムマネージメントがし易くて大変便利。まぁ強い風の日はちと辛いけど、海まで行けば東京のベイエリアを眺める事が出来る。






何度か紹介したがもう一度





自分の自転車ライフはこの周回コースを起点にルート構成が成されていると言っても過言ではない。そのまま荒川を北上して彩湖で折り返せば100キロ、榎本牧場に寄って本田エアポート折り返せば160キロ。変わって荒川を越えて若洲、お台場、築地、銀座で皇居の周りを走れば100キロ、江戸川をそのまま折り返して起点である関宿城で折り返しならば140キロ、渡良瀬遊水地まで行けば200キロ近くにもなる。

なんだかんだで自転車ライフとしては恵まれてる環境なんだが、一つだけ文句があるとすればずっと平坦だと言う事。峠を求めて自走するとしたら筑波山まで約80キロ、ヤビツ峠まで100キロくらいあるらしい。まぁ、そこまで行くのは車載か輪行か、今年は少しそんな事も考えてみようと思う反面、ちょっと面倒くさいと言うのが本音なところ。






今日の空は暖かくて霞んでる





夢は色々あるのだが、やはり気軽なルーティンコースがあるのは良い事だと思う。ベンチマークとして練習も出来るし、同じルートでも季節の移り変わりがはっきり分かるし、何よりも道に迷わない(苦笑)。

皆さんのルーティンなコースはどんなところ?もしオススメなコースがあったら教えて下さいませ。自分は時間が空いたらこんなコースをゆっくりポタポタしているんで、もし見かけてもそっと優しく見守ってやって下さいね。





そしていつもの場所に戻ってくる







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

今日はやっぱり自転車に乗ってはいけない日、ポタ 77.5km



2015年10月27日 22:04

せっかく晴れたからって欲張った結果。いやね、朝は穏やか秋晴れだったんだけど、まるで春一番みたいな南寄りの強い風が吹き荒れた日。天気予報で強い風が吹くのは知ってたけど、なんだか大丈夫だろって言う根拠のない自信もあった。正常化バイアスって言うのはこんな事を言うんだろうか。





芝川を通って江戸川に戻るコース




ホントはもっと距離を稼ぎたかった。取り組んでるハイケイデンスをロングライドで試してみたかった。それもこれも、強い風の前では何にも出来ず、結果的にはただただ向かい風と戦うばかり。思うようにペダルは回せなかったものの、身体の疲労感ばかりが目立つような、あんまり成果の無かった不完全燃焼なライドだった。心が折れるとダメな事も続く。なんだかなって感じの出来事もいっぱい起きた。






この後、自転車が倒れた(汗)





風の強い日はこれだから嫌だ。立てかけたトレックが写真撮影の後にパタっと倒れた。芝生の上だから傷はつかなかったけど、シフトが上手く決まらない。ああ、ハンガーがまた曲がったか?フォト自転車ブロガーの悲しい性、こんなに風が強いんだから、写真なんていいのに、何度同じミスを繰り返せば気が付くのだろうか。幸いにも帰宅してからの調整で事なきを得たが、ハンガーをそろそろ新調せねばならないかな。その話はまた今度。






この後、チェーン油がウェアについた(涙)





海に出たらさらに強い風が吹く。今度は柵に下ハンを引っ掛けて、バッチリ写真撮影に臨んだが、あんまりの風に煽られて、チェーンの油汚れでレーパンやら生脚やらがだいぶ汚れた。今日はスポーツキッドさん提供のウェアだったんだけど、白いレーパンにくっきりチェーンマークが着くぐらい。ああ、またやっちまった。油汚れって洗濯じゃなかなか落ちないんだよね…これまでも白いウェアに油汚れが残ってるのがたくさんある。何とかこれってならないもんかな。まぁ、白いウェアを好んで選ぶ自分には避けて通れない道。この話もまた今度。






まぁ、秋咲きのサクラが見れた





そんな訳で、折り返しの追い風も帰り道の向かい風が脳裏をよぎって、なかなか気持ちは上がらず。脚に着いた油汚れが少し悲しい。もうどうでも良くなって、ガッツリと背脂たっぷりラーメンを補給して、そのまま帰路に着くかとも思ったのだが、あと少し、あと少し、と欲張って、帰り道の向かい風を避けるように新しいルートを開発中してみた。少しだけ頑張ったご褒美に、芝川サイクリングロード沿いで小さなサクラを見つけた。彼岸桜みたいだけど、十月桜って言うんだってさ。






水元公園では紅葉が進む





やっぱり、風の日は嫌いだ。結果的には南の風10メートル毎秒が吹き荒れていたらしいが、自分みたいな河川敷サイクリストは、川沿いに沿って吹く風にいつも悩まされる。こんな向かい風でもチャチャっと風を切り裂くようなペダリングが出来ればと思うが、なかなかそれは難しいもんで、やっぱりもっとトレーニングと技術をあげないとダメなんだろうな。

さて、結果は不本意だけど、今月の大台突破に向けては何とかなったハズ。今晩からまた雨予報だが、ジテツウには影響しない程度だろうか。また根拠のない自信は良くないけど、大丈夫だろうと。まぁ、やはり無理せずあと少しがんばる事にしようか。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





平均ケイデンスってどれくらい?



2015年10月24日 22:29

名残惜しいほどの自転車日和、たぶん今年最後の半袖半レーパンかな?たぶん、きっと、そんな雰囲気を醸し出す絶好のペダリング日和。今日は午前中しばりでフリーパスを貰ったから、懸案のペダリングを確かめに、ルーティーンコースな50キロコースを一回りしてトレーニングしてみた。





自分のマイコースはこちら





勝手知れた走り慣れたコース。概ねサイクリングロードを接続するように、川沿いから東京湾を目指すルーティーンなコース。江戸川からかさりん(葛西臨海公園)を経由して荒川からまた戻る。ほぼ平地なんだけど、信号は少ないし、走りやすくて、まるで庭みたいな場所かな。

で、今日のところは引き続き、ケイデンス重視なペダリング。サイクリングロードでは100-110rpmで平均ケイデンス目標を100rpmとした。平地だけどインナー多用、見えてくるものは多数あり、やはりハイケイデンスをマスター出来ればまた世界が変わってくるだろう。






コスモスも、もうすぐ終わり




で、結果から言えば平均ケイデンス100rpmってのはハードルが高い。サイクリングロードみたいな平地連続区間ならば達成出来るが、信号の多い市街地やアップダウンが少しあるだけで、容易に平均値は落ち込んでしまう。常用ケイデンスならば100rpmっぽいんだけど、平均値となるとまた別だ。今日のところは92rpm、まだまだなのか、それとも今はこんなもんなのか、ベンチマークとしては何とも言えない微妙な値。そもそも平均ケイデンスってどんなもんだろ?脚色にもよるんだろうけど、ライドを通して100rpm超はかなり回さないとダメだろうな。

そもそもケイデンスに拘るのは、結局のところトルクに頼って、結果的にはあんまり運動強度が上がらないから。何となく平地はアウターと言う変なバイアスから、どうもペダルを回す作業を怠る事が多いから、などなどつまりは回すテクニックを軽視していたのではないかと言う仮説。確かに常用ギア比で踏んで距離を稼げは、ポタリング気分にはちょうど良いんだけど、結果的にはどこかに負荷がかかって身体にダメージが残る。つまりは軽いギアでくるくる回すと言うスキルがまだまだ出来てないんじゃないかと。




20151024bryton.png
Bryton公式サイトから今日のライドのデータを





だがしかし、100rpmを超える高ケイデンスを維持するのはやはりきついもんだ。巡行ケイデンスが100-110rpmを維持していると心拍数がゆっくり上がってくるのが如実に分かる。たかだか50キロくらいなら高ケイデンスで頑張れるが、100キロ、200キロをハイケイデンスで走り続けるのはやはり今の自分では難しい。きっとまだペダリングにロスが多いからなのだろうか?それともこんなもん?それともまだトレーニングが足りないんだろうか?きっと全て当てはまるんじゃないかと自分では思う。






今日の空は随分と霞んでる





ただやはり、意識的に負荷をかけてみるのも楽しいもんだ。今まさに、心地良く筋肉が重苦しいのは、やはり普段使えてない部分を使った証拠。いつかはきっとハイケイデンスなペダリングを習得出来たらいいなと思うものの、技術的にもっと成長したいと言う想いがふつふつと。今年の秋冬はハイケイデンストレーニングを続けよう。心拍数高め、ケイデンス高め、そんな走りが理想的なのかな。

さて、明日はまだ秋が残っているはずだから、相方氏でも連れて名残惜しく秋を探しに行こうかな。ポタだからって自分は気を抜かず、ペダルだけは上手く回す事として、残り少ない自転車の季節をまた頑張る事にするかな。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。