スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





寒い日はアルミリムでも磨こうか



2014年01月05日 17:52

いよいよ寒い。なかなか外に出るのが億劫になってくるころ。気付けば明日から暦の上では晩冬となる。






リム研磨




先日、プレスポのブレーキシュー交換に際して、音鳴りが酷い話をしたところ、リムを研磨してみれば?というコメントを戴いた。音鳴りはシュー側の問題が一番だけど、リム清掃もやった方がいいし、何よりブレーキ性能云々だと汚れは大敵って事で。

さっそく、グーグル先生にお伺いをたててプレスポ純正のアルミリムの研磨作業を開始。専用品もあるようだし、砂消しゴムを使う?なんて方法も。自分は手っ取り早く家にあるもので間に合わせようって事で耐水ペーパーで。





※自己責任でお願いします





意を決して?なんかすでに傷だらけだし、頑固過ぎて落ちにそうだし。なんか勢いで#400でガリガリと。まぁ、プレスポのホイールだし、失敗したらまた何か考えるとして。なんか面白いように汚れが取れてピカピカに。本当にこれでいいのかは別として綺麗にはなった。磨いていくとリムが結構ゆがんでいるようにも思える。2008年から使ってるホイールだけど、いったいいつまで使えるのだろうかな。





リム研磨





本当はさらに#1500くらいで磨き上げて、さらに研磨剤を塗布するのがいいらしいのだが、何となく綺麗にもなったし、まぁ今日のところはこんなもんで。リムの研磨でブレーキがどう変わるのか?少し乗ってみたが、あまり自分にはよく分からない。音鳴りは…あんまり変わらない。走りながらシューの位置を調整してあんまり角度とかを細かくするんじゃなく、音がしなくなる位置を見つけて調整終了とした。





調整がてらいつものコースをぐるっと




リムの研磨で得られたのは、綺麗になった事だろうか?(笑) ちょっとトレックのリムにサンドペーパーをかける気はしないけど、汚れが目立つ場合はやっぱりダメだろうから、今度専用のものを仕入れみるかな。本当は日ごろからシューをチェックして異物なんかを細かく取り除く作業も必要なんだろう。まぁ、サンドペーパーかけるのは自己責任と言う事で…





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





スポンサーサイト

あけおめポタリング 2014



2014年01月01日 20:36

あけましておめでとうございます。旧年中は当ブログをご愛好くださいまして、ありがとうごさいました。本年も変わらず自転車生活を続けて行きますので、こんなしがないブログですが、どうぞよろしくお願いします。






2014年のスタートはプレスポで





実は大晦日から自分の実家に里帰り中。上げ膳据え膳でお正月を満喫しながら、今年もまた寝正月でゆっくりとした時間わ過ごす。だいぶ歳を重ねた親父と酒を酌み交わし、お袋の雑煮をつまむ。まだ嫁に行かない妹を冷やかしながら、まったり過ごすお正月。こんなお正月もまた良い。実家と行ってもそんなに遠い場所ではないから、自転車で行くのだが、停める場所が無かったりするので、こういう時はプレスポの出番なのだ。誰でもアクセス出来る駐輪場に一晩ロックしただけでトレックを置いておく勇気は自分には無い。

すでに概算だけど2万5千キロほど走った2008年モデルのクロスバイクだけど、まだまだ使い勝手も含めて問題なし。去年は意識的にロードばかりを乗っていたが、今年はプレスポももう少し活用するつもり。トレックのフレームだって消耗品なんだから、その辺りの延命も含めて。ただね、やっぱりプレスポの消耗品はだいぶ痛んできているので、手を入れないとダメな箇所もある。特にブレーキがぜんぜんダメ、シューが限界を通り越してブレーキングがヤバイ状態。シャリシャリ音が鳴るほど。

ってなわけで、寝正月もアレだからまずは懸案のブレーキシューでも交換するかって事で五つ先の駅そばにある大型ショッピングモールまでポタポタと。まるで糸が切れた凧のようにフラフラと。






M70R2×2セット





プレスポはDeoreにVブレーキを換装してるのでカートリッジシュー。元々はS70Cが付いてるのだが、交換はSevereコンディションを見越してM70R2で。と言うか店頭在庫がこれしか無かったからだけど、雨でも乗るっていう事でむしろ都合が良い。

取り急ぎ、さっそく駐輪場そばのベンチにてシュー交換。実はブレーキの効きがそれくらいヤバイ状態。カートリッジシューなので舟を外さなくても抜け止めピンを引っこ抜いて、ささっとシューだけ交換。シューの磨耗は激しく、若干ブレーキの調整が必要ではあったが、ものの5分もかからずに作業終了。ブレーキの効きが戻ったプレスポは、生まれ変わったような感じで走り心地は抜群だ。





これだけシューが減ってれば当たり前か





シューを交換しただけで、走りの質が大きく変わる。今年はもう少しこの子と走る機会を作りたい。クロスバイクにはクロスバイクの良さもあり、ビンディングシューズも心拍計も、そしてウェアだって普段着で、速度も気にせず、雲が風で流されていくような自由さが好きだな。

さて、そんな感じで始まった2014年、今年はどんな旅が待っているんだろうか?今年もまたがんばる事にしよう。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





SUUNTO WTC BIKE ADAPTER



2013年01月23日 21:37

昨日に続きまたまたSUUNTOネタ。ベルトが切れて補修パーツを頼んだついでにハンドルバーへSUUNTOを取り付けるアダプタも買ってみた。こういう未知数なモノに手を付けるからイカンのだが…





なんともモッサリしたパーツだこと…




腕時計型心拍計。多用途に使える反面、やはりポジションを変えないと数値の確認が…と言う難点を持つ。最初っから心拍計付きサイコンにすればいいじゃん?って話は置いといて、思いつきで買い揃えて行く結果がこんなカタチになってしまった。スピードやケイデンスはサイコンで、心拍計はまた別に、GPSはiPhone、、、やっぱり一括管理出来る方が効率がいいよな。




バイクに付けるものだから一応計量




クランプではなくはめ込み式。サイズは31.8mmだからフラットバーサイズのアダプタでMTBがメインとなる。残念ながら私のt1cでは無理だけど、ATN+がついてるモデルならオプションでBike podと言うセンサを追加すればスピードとケイデンスも計測できる。

なんでこんなアダプタを買ったかと言えば、走行中の心拍計の視認性向上と確認の度に捲り上げる袖もとの寒さから。腕時計を見る度にせっかく風が入って来ないように固めた手首を外気に晒すのがとても嫌だったから…と言う他愛もない理由。夏場は日焼けもするし、手首回りが窮屈な感じもするので使えるんじゃないかと。





さっそく取り付けてみた




うーん。ちょっと残念なほどゴチャゴチャしてるし。そしてイチイチ取り付け・取り外しが面倒だ(苦笑)。きっと外し忘れそうな気もするし…

そしてジテツウで実走。固定感はまったくもって問題なし。視認性は抜群に向上、普段見慣れたインターフェイスだからこそ視線が見つけやすい。サイコンの表示と合わせて入ってくる情報が多いのがすごく楽。だから一括されたサイコンにすれば…と言う話はやっぱり置いといて、こりゃやっぱり便利だ。

ただ見た目のゴチャゴチャ感は何とかしたいところ。エクステンションバーとかで整理してみる事も考えてみるか。




 





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。