スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





[御礼] I"ll be there 30万ページビュー達成です。



2011年07月23日 23:21

 2009年から始めたこのblogも丸2年が過ぎ、ついに30万ページビューを達成しました。これも一重に訪問されて下さる皆さま、そしてコメントまで下さる皆さまのおかげであり、この場を借りて感謝の意とさせていただきます。当初始めたばかりのころは1日のユニークユーザー数は1(もちろん自分だけ)と言う日が何日も続いてましたが、それが今では平均500人もの方々が訪れるようになった事は正直私自身にとっては驚き以外の何物でもありません。こんなしがない不定期更新blogですがこれからもどうぞ皆さまご愛好のほどよろしくお願い申し上げます。

 そしてもう一つ、プレスポが我が家に来てから7月の終わりで丸3年を迎えます。最初はジテツウするために購入したあさひPBクロスバイクも、念願の100km超えは達成したし、車に積んで旅先を自転車で回ったり、工具セットまで買い込んで自分でメンテしたりして、それなりに自分自身の生活の一部となってしまった事に感動すら覚えます。自転車乗りとしてはまだまだ未熟で、3年経っても初心者みたいな事ばかり言ってますが、今後はもっともっと距離を延ばして自転車そのものが生涯の趣味になるようにもっともっと努力して行きたいと思います。


「ジンセイハフリースタイル」

 節目記事でいつもblogタイトルの意味を書いているのだが、インターネットがようやく一般的になってきころ、1998年とかその辺り、世間はホームページ全盛時代だったころからこのタイトル、このハンドルネームでやっていたりする。流石にそろそろ照れくさくなってきているのだが、このタイトルはMr.ChildrenのI"ll beの一節から拝借したもの。すごいファンとかそういうのではないんだけど、当時は何故かすごく気にいってこのタイトルを付けてみた。


この節が当時はとても好きだった。


生きてる証を 時代に打ちつけろ

貧弱な魂で悪あがきしながら

何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション

人生はフリースタイル 孤独でも忍耐

笑いたがる人にはキスを

そしていつだって I say yes

I"ll be There



時代は変わって今はここが好き


不甲斐ない自分に 銃口をつきつけろ

当たり障りない 道を選ぶくらいなら

全部放り出して コンプレックスさえもいわばモチベーション

人生はいつもQ&Aだ 

永遠に続いてゆく禅問答

そしていつの日か 僕もdead

I" be back



これからも自転車生活が充実出来るようにがんばっていこうと思いますので、皆さまどうぞよろしくお願いしますね。





Mr.Children I"LL BE (PV)







by カエレバ





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

希望の数を数えて欲しい



2011年04月23日 01:33






いつの日か日本中に笑顔があふれますように。


 4月24日から5月1まで岩手県山田町にJMAT(日本医師会被災地支援チーム)として医療支援活動を行ってきます。その間はblogの更新が出来なくなるので、変わりにtwitterの自動アップデートで当blogにも状況の報告を行おうと思っています。こういう時期にblogやらtwitterなんて不純に思えてしまった時期もありましたが、自分に出来る事はこういう事であり、見たものを出来る限り自分の言葉で伝えようと思います。
 本音を言えば、阪神大震災の時と同じように、すぐにでも現地に入り医療活動を行う事が一番だと思っていましたが、今回ばかりはそうもいかず、東日本大震災が起ったその瞬間、私自身も身をかがめ、目の前の患者を守る事しか出来なかった事をどうしても不憫に今でも思ってしまいます。

 少しでも山田町の方々のお役に立てばと思い、"鯉のぼり"と"献花するための生花"は個人レベルでの出来る限りな少ないものですが、何とか手配が出来たので現地へ持参する予定です。

 自分自身が何を出来るか?と自問自答し続ける事も大事だと思います。こういった支援は私なりの答えであり、出来る事を皆で探しながら考え続ける事で、日本と言う国が一つになってくるものとも思います。復興までは長い道のりになる事は皆分かっているし、一番辛いのは大事な人を亡くしたり、家や会社が無くなってしまった被災地の方々なのは分かっています。ただ皆が助けたいと思っているのだけど、我々はどうしてあげれば良かったのか、分からないだけなのだと思います。

 しばらくblogテーマからは外れますが、今自分自身が考えてる事をここから発信していこうかと思います。これくらいしか出来ないですし、そのまま自分自身の想いを吐露する事にしようかと思います。申し訳ありませんが皆さまご容赦下さいませ。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

I "ll be There 10万アクセスありがとうございます。



2011年01月16日 01:01

blogを初めてはや2年、途中お休みも頂いたのだが、ようやくここまで来れました。


 いつもご訪問下さいます皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。この場をかりて御礼申し上げます。アクセスカウンタの数値は基本ユニークユーザー(UU)のみの数値であり、管理者も除外しています。ページビュー(PV)はこの約1.5倍くらいといったところ。思いつきで始めたblogだけれどもよくここまで続いたもんだと自分でも感心しているところです。



Mr.Children "I"ll be"




「ジンセイハフリースタイル」というblogタイトルは少々照れくさい。


 こんな名前でsiteを運営していたのはかれこれ10年以上前、当時はblogなんてものはなく、ホームページ全盛期のころ。同じ名前と同じハンドルネームでホームページを作ってみたりもした。そうそう、当時のスペックはwin95でハードディスクが3.2Gくらい。デジカメが1.5Mで5万してていて、もちろんネットは時間制のダイアルアップ。夜の11時になるとNTTのテレホーダイ時間を使ってインターネットというなんだか良く分からない世界に夜な夜な浸かっていた。当時20代半ばだった私はMr.Childrenの一つの世界から、歌詞の一文を自分のホームページタイトルに拝借させてしまったと言う訳だ。


 時代は変わり、当時のテーマはスノーボードだったのが今は自転車に変わり、世の中も自分の生活もほどなく変わり、時は流れ流れてこの曲を改めて聞いてみると、当時と違った感情が湧きあがってくるから不思議なもんだ。自分は別にMr.Childrenの大ファンでもない。ビートルズは大好きだからその影響もあるのだろうか。



昔はこの部分が好きだった。


生きてる証を 時代に打ちつけろ

貧弱な魂で悪あがきしながら

何度へましたっていいさ 起死回生で毎日がレボリューション

人生はフリースタイル 孤独でも忍耐

笑いわがる人にはキスを

そしていつだって I say yes

I"ll be There




そして改めて聴きなおして、今の自分はこの部分が好き


不甲斐ない自分に 銃口をつきつけろ

当たり障りない 道を選ぶくらいなら

全部放り出して コンプレックスさえもいわばモチベーション

人生はいつもQ&Aだ 

永遠に続いてゆく禅問答

そしていつの日か 僕もdead

I" be back



なかなか自分も年をとったのだろうか、やはり人生は「永遠に続いてゆく禅問答」なのかな。


まだまだ良く分からないけれども常に自分なりの答えを探し続けて、人生も自転車もblogもがんばってみよう。





 

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。