iCLICのクリートってこんなにヤワなんだな



2014年10月21日 23:55

今日も雨、明日も雨、明後日も。もうね、いい加減今年はウンザリするくらい雨が降る。しょうがないので仕事帰りにショップへ寄り道。そうなんだ、消耗品を探してるんだ。




探してたのはコレ!





なんて事はないiCLICのカフェクリート。実のところ劣化著しく交換しなきゃって思ってたんだけど、なかなか在庫が見つからない。勢い余ってMAVICへシューズを買い替えたのが7月の終わり、ついでに合わせてペダルもMAVICへ。とは言えMAVICって言うよりはiCLICに換装した。TIMEペダルのOEM、黄色いステッカーでようやくMAVICって確認出来る。インプレッションとしてはこのペダルシステムは大いに満足しているが、消耗品であるクリートがこんなに入手が難しいとは思いも寄らず。一旦ネットで発注するが、在庫なしにて待ち切れず、結果的にはペダルを買ったショップで手に入れた。TIMEじゃなくてMAVIC印のクリートね。





使用3ヶ月で限界だ。





こんなもん?元々3ヶ月くらいって聞いていたけど、3ヶ月毎にクリート交換はかなり面倒だ。こんな状態だけどまだキャッチは出来る、けれど坂道でトルクをかけるとすっぽ抜けるし、何よりツルツル滑るすべる。まぁ限界なんだろう、と言う事で本日無事交換。原型が最早どんなのだかも分からんくらい。爪先側のツメが全く無いのが良く分かる。






比べてみた…




うーむ、なんかもっと消耗させない方法は無いのだろうか。ペダルと接続する部分じゃないって事は歩行時な訳で、クリートカバーでも付けてみるか?しかしながらiCLICっのパーツって見つけにくいんだよね。さてどうするか?何かいい方法ご存知の方、テクニックを教えていただければ。よろしくお願いします。







以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト