ポジション見直しながらの、関宿往復ポタ 105.19キロ



2015年02月07日 21:54

何気に2月はハイペース、まぁ自分にとっては。先日の雪が積もらなくてホント良かった。2月は短い、なので最初っから飛ばし気味で。





どーんと関宿城をバックに






江戸川サイクリングロードの最北端、このまま利根川サイクリングロードに接続されているので、さらにロングライドを狙う事も出来る。柴又の寅さん記念館から往復してごにょごにょすると100キロくらい、信号もない長く続く河川敷の道はサイクリングをするにはもってこい。ド平地なんだけど、しっかりとペダルと向き合うにはちょうど良い。

だがしかし、そんな自転車乗りのランドマーク的なスポットに何もない。いやホント、ジュースとアイスの自動販売機しかないのは少し悲しい。関宿は酪農が産業の一つと聞く。確かに土手の上から牛舎が見えたり、匂いが漂ってきたり。名産のジェラートでも売ってくれればきっと繁盛するし、サイクリストにも恩恵があるのにね。






なので自分は対岸にある道の駅ごかでラーメンを




定期的にやってくるポジションへの疑問。最近またポジションに不満あり、悶々とサドルを少しづつ上げている。去年ツールド東北を走った時から都合で30mmくらい。正直、理論値なんて関係なしってくらいの高さになってる。骨盤を立てるフォームを追求していくと自分の場合サドルが高く高く伸びてくる傾向にあるようだ。懸念するのは膝の痛みだけど、毎回2-3mmと少しづつだからまだ問題はない。むしろサドルを高くした事によってアップライトにしたハンドルに違和感が。合わせてステムを短くしたものの逆に窮屈になってきた。ハンドル周りの修正は家に帰ってからじっくりやるか。






そろそろ、土手が黄色くなってきた





それにしても今日は気持ちの良い空だ。ド平地ノンストップ、確かに江戸川には何もないのだけど、唯一誇れるのは広い空。今日の抜けるような青い空の下、自由にペダルを回せる幸せに喜びを感じながら。

さて、明日は雨予報だから脚休め。ポジションの修正をもう一度考察してみるか。














以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



あとは自分を信じるしかないか?!関宿城往復 103.67キロ



2014年09月03日 22:36

久しぶりに休日と天気がマッチング。実はツールド東北前に走れそうな最後の日なので、ここは無理してでも長めなライドを一発やっておきたい所。色々仕入れたパーツたちの具合も確かめたいし、今日は走り慣れた江戸川でペダルと向き合う事にしよう。





なんだか草ばっかりだし(苦笑)





いやいや、自分の脚の訛り具合にイラだったりして。このところ雨ばっかりでなかなか乗れてなかったから、ペダリングになんだか違和感あるし、ポジションだって意識しないと上手くとれない。案の定、後半は向かい風に打ち拉がれて手は痛いわ、ケツも痛い。懸案の膝はなんとか騙しだましだし、こんなんでホント本番は大丈夫なの?ってむしろ不安になるくらい。

ただ、バイクのコンディションは上々で、やっぱりチェーンを変えたおかげで変速がスパスパ決まる。ん?江戸川ってド平地なんだけど、変速がそんなにするのって?いやいや江戸川のド平地で20枚のギアを効率良く使えるようになるのが、この地で生き抜く一つの秘訣って自分は教わった。まぁまだまだだけどね。





今日は関宿城往復で103.67キロ





まぁここは原点みたいなものだから、初めてお城に来た時のことを思いだして。初めてのサイクルイベント、想いを馳せるあの地を走る。初めてロングライドした時の気持ちを大切に。レースではないけれど、やはり走り切りたい気持ちはある。出し切るってほどではないけれど、やはり一つのターニングポイントとして、これからの長い自転車生活を楽しむために。

相変わらず、江戸川は行きも帰りも向かい風。峠とはちと違うけど、風に立ち向かうのはまだまだ未熟。ただやはり計量タイヤはいいのかも知れない。パナのRACE Lは非常に快適で、漕ぎ出しから加速までが心地よく、きっと三陸のワインディングロードで強い味方になってくれる事であろう。






気がつけば、実りの秋とか。





お昼ごはんは道の駅ごかでミソバターラーメン替玉付きを。だいぶ涼しく汗が噴き出す季節を越えたように思えるが、まだまだ油断は禁物か。ライドの後はやはりちょっと具合が悪くなったのは、プチ熱中症みたいな感じだった。ごはんを食べて今ブログを書いているから、きっとまたエネコンが良く無かったんだろう。涼しいからってまだまだ補給は過剰なくらいがちょうど良いみたい。

それにしても、ちょっと目を離すと季節はすぐに進んでゆく。稲穂は首を垂れて、道端にはコスモスが。空は秋の前線で不安定な感じ。上流から都内の雨雲が良く見えた。






この子もシェイクダウン




控え目な鈴の音色がちょうど良い。カランコロンって、江戸川の細い道でも存在感ばっちり。いやらしいベルの音ではないので耳障りにはならないかな?

で、途中雨の不安もあったのだけど、まめてるのお陰?で不安なし。それは言い過ぎかも知れないが、事実ウチに来てから雨が上がった。問題はまめてるをどこに載せるかだが、しばらくはハンドル側で。遠くから、甘やかすなとの意見もあるようだが、どこか遠くへ行ってしまいそうな気もするので、まずは手元に置いておこうかと思う。

まぁ、こんな感じで新たに加えたパーツについては問題なし。タイヤについてはもう少し走ってからインプレッションするとして、身体をどこまで仕上げられるか。目標は完走なんだけど、それをキッチリやり遂げるように。まぁあとは自分を信じて、当日がんばる事にしようか。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

5キロ、10分がなかなか切れないねぇ



2014年05月18日 18:15

昨日は午前中だけ50km練習コースを走った。水元公園から江戸川河口、海から西へ進路をとって、魔法の国の外回りで3周ほど、葛西臨海公園公園から荒川に抜けて荒川峠をアウタートップでもがきながら四つ木橋からまた水元公園に戻る70kmちょっとのリーズナブルなコース。だいたいグロスで20km/hくらい、目標は3時間位内に帰って来れればいいかなっていうコース。




周回練習コース、TDR付き




のんべんだらりと走ればそれなりのポタリングコースなんだけど、真剣に走ればそれなりに負荷が上がるコース。関東平野のど真ん中だから、坂道は無いけど強烈な風が負荷装置。昨日は折しもの北風に向かって、アウタートップ練なんて事したから身体はがひがびで、疲れてブログも書かずに寝てしまった(笑)。

普段はそんな事ないんだけど、定期的にやってくる「ちょっと速く走りたくなる病」…今はそのターンで、こんな自分でももう少し速く走りたいって言う願望がやってくるのだ。





今日もちょっとだけ江戸川へ




日曜出勤だけど天気よし、珍しく風も穏やか。昼で切り上げて吉野家で牛丼食べてから江戸川サイクリングロードへ。目的はペース練、5kmごとのタイムを取ってみる事にした。ご存知江戸川サイクリングロードは三ツ星サイクリングロード、何が素晴らしいかって何も無い事…(苦笑)。広い空に浮かぶ雲と、ひたすらペダルを回すだけ。信号だってほとんど無いのさ。


ペース練の結果から

5km 00:14:12 (00:14:12)

10km 00:11:07 (00:11:07)

15km 00:10:30 (00:10:30)

20km 00:10:28 (00:10:28)

25km 00:11:01 (00:10:41)

30km 00:09:35 (00:09:32)

35km 00:10:16 (00:10:16)

40km 00:11:50 (00:11:16)

45km 00:11:59 (00:11:59)

50km 00:12:56 (00:12:56)

55km 00:14:53 (00:14:27)

60km 00:17:34 (00:14:21)



江戸川右岸30kmポストより折り返し、関宿城でトイレ休憩が5分ほど、トータルで見ると平均速度は24.6km/h程度。30km区間までは追い風で、そこから先は向かい風、もちろん周囲に人が居る時は減速しながら、なるべくペースを一定に保つように走ってみた。





関宿城まで来ると筑波山が近いね




5キロ10分、つまりは30km/hペースはなかなか難しい。追い風区間でもがんばれば達成は出来そうだけど、無理して脚が売り切れるのが少々怖い。

変わって追い風区間はやっぱり苦手。途中に追いついたランドナーな方のペースに惑わされて、結局脚を無駄に使った。海が近づくにつれて強くなる向かい風に最後は心も折れそうになり、コンビニストップでドーナツを食べた。そうそうペース配分って言うか、持続可能な出力でギア比とケイデンスをコントロールするのが自分はすごく下手くそなんじゃないかと気づいた。今日の所はそれが最大の気づきである。まぁガンガン踏めるような強靭か身体があれば…うん?それはすぐには出来ないしな。まずは基本に立ち返る事が重要なんじゃないかな。





こちらからも富士山どーん




持続可能な出力、これを少しづつでも上げられればいいのだが。漫然とペダルを回しててもすぐに成長出来る訳ではないようだ。効果的な練習方法をまた模索する事にしようか。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事