ニコン P330 × #イマソラ



2014年01月13日 19:43

ゆるい南風が頬に当たるやわらかな冬の午後、さっそくだけどニューカメラの手応えを感じるためにいつもの江戸川-荒川周回コース。いつもどおりのスタイルで、新しいカメラの感触を試すことにした。


NIKON COOLPIX P330 到着


今年の自転車生活に最高のエッセンスを。どうも去年は走行距離ばっかり考えてて、自転車に乗る本来の喜びっていうか、楽しみっていうか、そんなものを忘れしまったように思える。そのまま突き進んでもっと早く遠くへ行けるようになりたいという願望もあるのだが、自分としてはもう少し「ゆっくりのんびり」がいいように思える。甘えとか、逃げとか、自分のライフスタイルとしてはそれが目的なのだからしょうがない。そんな事を考えながら、ほんの少しだけど奮発して新しいカメラを買ってみた訳だ。





定点観測 in 水元公園




いやー、空が広いね。いつも撮ってた空よりも深い感じでよく写る。スタイルとして外せないもの、それはSNSとの連動系。Wi-Fi機能があるものと最後まで悩んだものの、手持ちのeye-fiカードを活用する。P330にはeye-fiモードがあるので、それなりにすんなりとダイレクトモードで屋外でもiPhoneへ送信できる。当初「カードに異常ががが、、、」と表示されたが、どうやらeye-fiカード側のファームウェアが古かったようで、更新したらエラーメッセージは消えた。

そんな訳で屋外でもP330で撮ってから、iPhoneに転送、Instagramから4sqで位置情報を付けて、twitterとfacebookにアップデート。理由はよく分からないけど、撮ってすぐその場でアップしたいのは何故だろうか?(笑)、その場ってのが自分にとっては重要なのだ。





海まで出て対岸のベイエリアビル群をのぞむ




高級コンパクトのはしくれ、NIKON COOLPIX P330なのだが、レビューどおりやはりだれでも簡単に綺麗な写真が撮れるように思う。もちろん自分はカメラはド素人なので、評価するには値しないし、このブログも含めて自己満足の域を出ない。でもたぶん、人よりは少しだけ写真を撮る機会は多いような気がするし、その自己満足という沼にどんどん深くハマっていくように最近思えてきている。

遠くに見えるビル群、天気が良ければ富士山も大きく見える場所。TDR周回コースから見える海は東京湾の中では最高のビュースポット。人気が少ないのも気に入っていて、何となく自分の隠れ家的な場所なのである。





で、調子に乗ってこんな写真も(笑)




いや、一回やってみたかったのだが。葛西臨海公園の中をゆっくりのんびり。荒川・中川河口の東京湾を見ながら自分撮り。逆光なのがいただけないように思えるが、こんな写真をのんびり撮りながらのポタリングだがら今日はすごく時間がかかる。いや、時間がかかるのはいい事なのだ。だってポタリングだから距離も速度も関係ない。ただし門限は守らなければだめだから、渋々と帰路に向かう。いやいや、ポタリングにカメラが加わると時間がいくらあっても足りない恐ろしいツールだった。





結構マクロもイケるんだね




マクロモードで3cmまで寄れる。マニュアルフォーカスで色々試しながら、誰かが植えたパンジーを。実はマクロ撮影が大好きな自分はメンテナンスの時の写真撮影には力を発揮してくれるんじゃないかと思う。そして暖かくなってくれば野に咲く草花たちとまたポタリングできるかな。

まぁ、自己満足的要素が高い記事となったが、これで今年の自転車生活はまたよりいっそう魅力的となるであろうか。走りだすモチベーションとしてのツールになり得るだろうか。まだまだ試したい事多数、それは夜景だったり夜空だったり、夕暮れだったり、きっとF1.8の明るいレンズはそれらに対して効果を発揮してくれるだろう。まずは使いこなせるようになってからかな。


今回のコースはこんな感じ。走行時間はおどろきの3:27:33、平均速度は22.0km/hとかなりののんびりな56.74km、まぁこんな感じが自分としては好きだったりするんだけどね。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



日没狙い、そしてイルミネーションとメリノウール



2013年12月21日 23:35

師匠も走り回るほどの忙しさ、ようやく一息つけたように今月初めてのポタリング。だらだらっと午後からって考えてたら、日没に間に合うかどうかという体たらく。まぁギリギリ、海に沈みゆく夕焼けをドンピシャのタイミングで見る事が出来た。この時期、運が良ければ東京湾の向こうにダイヤモンド富士が見えるはず。





葛西海岸からの夕焼け




江戸川-荒川南端ポタ。お日様さえあればポカポカ陽気、今日は久しぶりに風が柔らか、そうそう自転車日和。ホント今月はどうかしてるってくらいに忙しい。年内っていう区切りを作るからいけないんだ。まぁ自分は盆暮れ正月なんて元からないお仕事なので、そういうペースには毎年うんざりするのだが、、、と悶々と考え事なんかをしながら、夕暮れ時の荒川をひた走る。最近、仕事のアイディアはサドルの上で浮かぶ事も多い。まぁこれはイカれてる、あんまりそんな事は考えないで乗る方が、シアワセなのは間違いない。そうれにしても、日没が随分と早くなったものだと思ったが、明日は冬至ということで、世の中のスピードに全くついていけていない自分が少し情けなくなったりして。

冬場はやはり時間ないって思うのは、昼間の時間が短いからだろうか?気持ちの問題だけだと思うが、自転車乗りにとって冬場は忙しい。朝晩の暗闇を走るのはやはりそれなりの装備が必要だし、何より暗くなると景色を楽しむ事が出来ないので、やはり季節としたら時間が短く感じる事なんだろう。





ちょっとスカツリ経由で帰路につく




街はすっかりクリスマスモード。イルミネーションに映る家族連れやカップルの姿。そんな場所に似つかわないレーパン・ジャージのおっさん一人(笑)。この連休が過ぎれば、またクリスマスっていうイベントを挟んで、ようやく新しい年が見えてくる事だろう。自分のお仕事峠はあと一つ、二つ、、、まぁ師走っていうくらいだから、自分もこのまま突っ走ってやろうかと思っている。

やはり日が暮れると少し肌寒い。冬至のころが一番気温が下がるころ、それが過ぎれば気温は上がるが、空っ風との戦いが始まる訳である。家に帰ると頼んでいたものがようやく配達されていた。





メリノウールのR×Lソックス




足先の冷え対策、メリノウールがどこまで効果があるんだろうか?これは明日の朝にでも試してみる事にしようかな。


by カエレバ





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

膝の痛みが再燃したようだ。 江戸川-荒川周回コース 110.7km



2013年11月28日 16:42

今日は定番の江戸川から荒川周回コースで。平日休みだと、どうしてもリーズナブルなコースに終始する傾向が。一般道はどうしても車の往来も多いし、川沿いのサイクリングロード中心で、今日のところは110.7kmを稼ぎだした。コース的には以下の通り。風が強くて、なかなかコンディションがよろしくない一日。





海から笹目橋折り返しで





そろそろ冬場の装いで。今日はいよいよロングのビブで、シューズカバーをプラス。インナーには先日入手したアンダーアーマーのコールドギア。ちょっと装備的には大げさなように思えるが、快適と言えばその通り。陽射しの無い日はやはり寒い、特に風が強い日だとね。

今日はいつもの江戸川・荒川にTDR(東京ディズニーリゾートの略)周回コースを加えながら彩湖まで行く予定だったが、荒川が思いのほか工事で普通区間が多くて笹目橋で折り返し。





TDR外周南端のベストビュー
本当はゲートブリッジと富士山が見えるはず



冬場の荒川は例年の事だけど工事ばかりで走りずらい。まぁ、メンテナンスだと思えば致し方がないか。右岸の堀切橋以北は春先まで普通、しょうがないので左岸を遡上するけれど戸田橋から先も幾多のポイントで一般道へ迂回させられる。もしくは自転車は押し歩きせよ、との砂利道しかない迂回路とか。さらには彩湖すらも工事中で砂利道迂回の看板で心が折れた。





彩湖の工事状況インフォメーション





さて、冬の間はどうやって上流に向かうか?海から右岸で堀切橋まで進んでから
、左岸で新荒川大橋で左岸に渡り、ぐるっと回れば何とかなるか?どちらにせよ、工事区間の把握は必要だろう。荒川下流 工事箇所でご確認を。






岩淵水門に行くのも難儀だ





正直、迂回路を砂利道にされるのはいただけないけど、災害対策ならば致し方ない。新たな道の発見にもなるだろうか。岩淵からの帰り道、工事のために隅田川沿いに誘導されるのだが、それはまた新鮮で楽しかったりして。まぁ、春までは荒川はメンテナンス期間。また新たな周回コースを見つけないといけないようだ。






春になったらまた楽しませてもらおうか




取り急ぎ、今日のところは100km超え、久しぶりに左の膝痛が再発したのが不安なところ。春先から色々検討を重ねて、いつの間にか気にもならなくなっていたのだが、ここに来てまた再発。でもなんで?寒さのせい?向かい風で踏み過ぎた?色々思い当たるフシはあるものの、なんとも単純で、明解な理由に今日は気づいてしまった。ポジションとか、ペタリングとか、そんなレベルの高い話ではなく、もっと単純な理由。その話はまた今度、もう少し考察してからで。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事