スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





ジテツウ・ルートも通行止とか(苦笑)



2014年01月31日 00:05

江戸川の住人を豪語しながら、工事箇所すら知らないなんて。恥ずかしながらジテツウしている区間以外の情報には鈍感であった事を反省するとともに備忘録的に今現在行われいる江戸サイの工事状況なんぞをまとめてみようかと思う。工事はおおむね3月末までの予定だが、どうやら秋には本格的な工事が始まるようで、災害対策のいっかんとしては必要なんだと自分には言い聞かせる。




【江戸川堤防上の自転車歩行者専用道路通行止めのお知らせ】



江戸川堤防天端道路?いやいや初めて聞く名前だが、天端(てんぱ)ってのは堤防上の部分の事。ちなみに法面である堤防の河川側を堤外、逆を堤内と言うらしい。専門用語だが、江戸川とともに生きている自分にとってはちょっと勉強になって嬉しい気持ち。それよりも何よりも工事で通行止の今現在工事で通行止めの箇所を以下に示しておこうか。


①右岸 野田橋~金野井大橋先(龍Q館付近まで)

②左岸 金野井大橋~宝珠来橋先


この二つは区間が長く対岸に渡るのがいいと思われるが、金野井大橋付近は両岸ともに工事区間。せめて少しずらしていただけると良かったのだが、まぁ管轄が違うからしょうがないのかな。コースとしては左岸からアプローチして金野井大橋で右岸に渡り、橋を降りきってから一般道を通って龍Q館に出ると江戸川を通れるか。工事時期は3月末まで。秋にはまた本格的工事が始まる模様。他にも短い区間だけど工事箇所が複数ある。


③右岸 流山橋先から北へ常磐道手前

④右岸 流山橋袂のシケイン付近


④は手前のスロープから通過は出来るものの、舗装を剥がす大掛かりな工事となるようで、重機を積んだトラックが往来する。また、③は区間は短いけど完全通行止めであり、一般道を迂回するのだが地元民的には川沿いの道は路肩狭く自動車もかなりのスピードを出すので、出来ればもう一本先の小道を抜けた方が良いと思われる。巷の噂では③付近に新しい橋がかかるそうで、東京オリンピック前に工事がなされる模様。その名もずばり「流山新橋」だそうだ。


それとあまり通らないけど下流側でも工事していたっけ。


⑤右岸 北総線アンダーパス付近

⑥右岸 東西線アンダーパス付近

⑦左岸 市川R14下流


⑤は堤外側に舗装路が作られているが、道幅が狭いので注意されたし。⑥は江戸川河口側だからあまり通る場所ではないものの、迂回路も無く未舗装路を走らなければならないので、なるべくなら使用は控えた方が良い。残念ながら⑦は通った事がないので知識はない。


こんな感じの工事が冬の間に行われる。災害対策のいっかんで必要なものだからしょうがないと腹をくくりリルートし直さないといけない。しばらくは左岸側を通る事にしよう。ほんとは二月ごろから土手を黄色く染める菜の花が、30kmぐらい続くステキな道になるはずだが、今年は残念だけど少しお預け。ゴールデンウィークくらいがちょうど良いかな。




今日は午後から雨模様なのでプレスポで





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。