スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





寒さが速度感覚を狂わせる



2013年12月11日 23:31

日増しに寒さが進む今日このごろ、この時期にしては珍しく海からの南風。冷たい南風も案外厄介だ。






夜明けがだんだん遅くなる





今朝の気温4℃、一歩づつに近づく氷点下。今日からついにヘッドマスクを投入する。相変わらず見た目がアレだが、もはや冬の必需品。身体全体で見れば皮膚のたかだか3%に満たない場所ではあるが、寒さのセンサーが集まる場所。首元から頬、顎、そして頭部。オプショナルに鼻まで隠れる完全防寒。特に頭部はヘルメットのベンチレーション効果で風が抜ける。

頬に吹き付ける冷たい風は、行く手を阻むかのように容赦なく。寒さに慄き、ペダルを踏む脚がついつい緩む。ヘッドマスクはそんな微妙な感覚も、忘れさせてくれるぐらい快適なのだ。







やっぱり見た目はアレだけど…(笑)





まぁ、冬場のジテツウは見た目ではない。これから冬至に向かって一気に気温は下がる事だろう。去年の江戸川、朝の最低気温はマイナス5℃の強い北風。今朝より9℃も低いのだから。

最大の敵は相変わらず足先の冷え。昨日のワークマン製5本指ハーフソックス、意外と良さそうに思える。完璧ではないけれど、ソックスのレイヤリングの方向性は間違っていないようだ。5本指ソックス恐るべし、あとは素材の検討とアウター的ソックスが必要かな。また今年の冬も色々楽しむとするか。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

東京紅葉パトロールポタリング 104.3km



2013年11月14日 19:21

キンキンに冷えた朝陽と、ぬけるような青い空。まだ元気そうな太陽が時とともに大地を暖める。まだまだ秋晴れ、今日は絶好のポタ日和。





本日のルートはこんな感じ





今日は都心の樹々がどれくらい色づいてきてるかを確認するポタ。山間部はすでに落葉が始まってるころだから、そろそろ平野部も。近所でも桜がカラフルに色付いてきたし、銀杏や楓はそろそろ見頃を迎えそう。どこを目指すか?と悩んだが、やっぱり銀杏並木を走ってみようと思い、神宮外苑の銀杏並木をターゲットとする事にした。





神宮外苑、見事な大銀杏の並木道




まぁ、ダイレクトに行って見て帰るだけだと味気ないので、いつも通り海に出てから。水元公園から江戸川下って葛西臨海公園若洲公園からゲートブリッジをのぞみ、お台場から築地、銀座を通過して日比谷公園を抜けてから、赤坂で迷い(笑)、なんとか神宮外苑に辿りついて写真を撮って、新宿御苑を横目に九段の坂を下って、東京駅の銀杏並木を観察し、浅草でラーメン食べてから、隅田公園からスカイツリーを見て、荒川を少しだけ昇ってから水元公園に戻る。そんな東京一周コース。自走分入れて都合104.3kmのあくまでポタリングと言う事で。






大銀杏の下を少し散策




ここ数日で一気に寒さが進んだので、さぞ紅葉も進んだんだろうと思ったのだが、まだまだ深い緑が生い茂る。日当たりの良い場所は黄色く色づいてはいるものの、本格的な紅葉はあと一週間くらい先かもね。最盛期には地面が黄色くなるくらいの落ち葉に埋めつくされるようだから、そうなったらまた来るかな。

全体的に都心の紅葉はこれからといったところ。これから一週間くらいで一気に進むのではないだろうか。





まぁ、水元公園の楓が一番色付いているの(苦笑)




都心の紅葉はこれからが最盛期。季節は進みは年末に向かってどんどん加速し、師走の空はもっと寒くなるだろう。帰り道、少し陽が陰ると寒くなってきたのでウィンブレを羽織る。陽もだいぶ短くなってきた。明るいライトはあるけれど、もう一つ明るいライトが欲しくなってきた。前じゃなくて後ろ、デイライトとして日中も含めて常時点灯出来るようなヤツ。都内を走るとどうしても後方が気になるもんだ。まぁその話はまた今度。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

CO2ボンベをフレームへマウント



2013年10月18日 22:58

戸惑いを隠せないほど、季節の曲がり角が急過ぎて。今日は早々とヒートテックを一枚仕込む。まだ早い?いやいや、15℃切ったらヒートテックがちょうど良い。汗をかいても発散力は強力なんだから。





プロファイルデザインのCO2ボンベホルダー





昨日届いた小物たち。昨晩さっそく仕インストールして、今日のジテツウからシェイクダウン。だんだんバイクがごちゃごちゃしてきていて、自分はどこへ向かうんだろうってな装備になりつつあるが、あくまでジテツウとポタリングと、ほんの少しロングライド。



by カエレバ




導入のきっかけは先日ツールボックスを整理していたのだが、どうもボンベが嵩張る一番の原因のような気がして、これをツールボックス内から除去出来れば、かなりのスペースを確保出来る事が分かった。ただ、CO2インフレータは捨てがたい。別に携帯ポンプも持つのだが、両方をうまく使えてこそ、パンク対策となろうかと。何百回もポンピングする手間と時間をスキップ出来る、もしくは最後の後押しで高圧を得るだとか、ただCO2ボンベは使い切りだし、それぞれの特性をミックスさせる手法がいいのである。





二つセット、重量は12g





ってな訳で、CO2ボンベを外に出す事にした。色々あるが、自分が選んだのはprofile designのCO2ボンベホルダー、二つセットで上下に二本づつ取り付け可能。全部付ければ四本だけど、予備を含めて通常通り二本をフレームにマウントする事にした。ボトルケージに付けるタイプでダウンチューブ側か、シートチューブ側か悩んだが、一番しっくり来るのはシートチューブ側だろうか。ちなみにシートチューブだとクランク側に取り付けるのは当然の事ながら無理なので、必然的に写真を撮る時に邪魔にならない側に取り付ける事になる。一応、ダウンチューブにも取り付けてみたのだが、どうもしっくりこなくて、TNIとかバルビエリなんかの両側タイプよりもいいような気がした。なんかタンクを背負ってるようで男心をくすぐるようなフォルムがまた嬉しい感じ。





タンクっぽくてすごく気に入った



まぁ使用しない事に越した事はないが、パンクはいつかするものという事を嫌ってほど味わったので、こういった準備には余念が無い。特に時間の無いジテツウ往路なんかだときっと役に立ってくれるだろう。ボンベ二本分のスペースをこじ開けたツールボックスの使い道はまた今度考察する事にしようか。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。