江戸川寄り道サクラ並木



2014年03月31日 23:59

今日はゆっくり出勤なのでようやくお花見、いつの間にか満開になった桜並木を探して遠回りポタツウ。





水元公園の桜堤は絶好調




ポタリング・ジテツウ、略してポタツウ。自分が勝手にそう呼んでいる。自転車通勤しながら自転車散歩、時間がある時にしか出来ないポタリングだけど、それくらいの余裕があってもいいように思える。そう言えば、こんな時間にポタツウできるのもいつ以来だろうか?まぁ春の陽気に誘われて、のんびりゆっくりお花見しながら。

本当はもっとウロウロしようかと思ったんだけど、折しもの強風の影響でちと断念。風のお陰で空は青く透き通っているのだが、やはりこれだけの向かい風の中うろうろするのは本業に差し支えるリスクもあったので、江戸川からちょっと迂回路を通りながら桜並木の元ペダルを回す。迂回路のルート的にはこんな感じ。




江戸川寄り道桜並木




江戸川葛飾橋南の桜トンネルを抜けながら、水元公園桜堤を流すように、公園を突き抜けるように大場川沿いのマリーナチックな桜並木を走る。水元公園も都内では有数な桜の名所だけど、実は中川へ放水される大場川の桜並木は樹齢もけっこう行っているので見応え十分。そこから中川沿いの一般道を走りぬけ、三郷放水路沿いの桜並木を見上げながら、ちょっと戻って新和桜道をポタポタと。桜並木は実に5箇所の桜並木を堪能する事が出来た。





大場川沿いの桜並木




それにしても今日は風が強い。江戸川峠、頬に当たる風は冬のそれとはちょっと違う、優しくもあり、厳しくもあり、温もりすら感じるこの風はそれなりに心地良い。風に揺れる桜並木、壮大に広がってきた菜の花畑。

今年の桜、きっとすぐに儚く散り去ってしまうだろう。週末まで持てば良いのだが、一気に春が進む予感がひしひしと。そう言えば今日で3月も終わり、明日から新年度。今年度もまぁ色んな事があったもんだ。良い事もあり、悪い事もあり、だけれども過ぎ去ったそれら全てに感謝しながら、来る新しい年度もゆっくり進んで行きたいと思う。





桜祭りまで持ってくれれば、、、



明日からちょっと気温は下がるようだから、次の日曜日は桜吹雪でお花見が楽しめるかな。今月は雨とか、体調不良とか、色々あってやはり距離は伸ばせず。ただ脚はだいぶ戻ってきたから、来月こそはもっと楽しめそうな気がする。4月に入ったら江戸川も荒川も工事が終わる予定だから、ようやく思い切って走れそうだ。まぁ無理せず、マイペースでね。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



春は三日と天気がもたず



2014年03月28日 21:54

春の冷たい雨が去り、束の間の青空から見える咲き始めの桜。朝陽に照らされた花弁はまた妙にきれいだ。






まだまだ二分、三分咲き





昨日、一昨日とまた雨で乗れず。今年はとかく、天気が悪くて困ってる。少しくらいの雨ならば…なんて思った時期もあったけど、寒い時期の雨の日まで乗るのは修行以外の何者でもないので、最近は差し控えるようにしている。うむ…少しモチベーションが下がってきているのかな。

そんな春はやはり天気が長持ちしない。また週末は天気が荒れる予想。こちら江戸川でも雨を予感させる東風、帰り道もだいぶ日は伸びてきたけれど、同時に朝晩ともに向かい風のシーズンに入ってきた。





江戸川の菜の花はいつの間にか最盛期





お花見したい気持ちとはウラハラに少し忙しい日々が続く。雨は雨で花見の時期を少しだけ伸ばしてくれるからいいとするか。まぁしばらくゆっくりのんびり…あ、これはいつもの事だけど、まぁまぁマイペースで。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

サクラハジメテヒラク 2014年



2014年03月25日 23:12

春分の次候、11番目の季節。暦の上でも桜が咲き出すころ、桜始開(さくらはじめてひらく)。当たり前の事だけど、季節の移り変わる姿はやはり美しい。






ジテツウ途中の桜は秒読み





暖かい朝、予感ばっちり。計算上はまだ余裕はありそうだが、それを覆すには十分過ぎる強い太陽。いよいよか?早まる分には全く以って問題ない。

いつからか、桜が咲く日を楽しみにする自分がいるようになった。歳を重ねた事が大きな理由になっているようにも思えるが、自転車生活を始めて季節の移り変わりに身を委ねると、冬を乗りきった事をまるで桜に感謝するような、なんとも不思議で嬉しい気分になってくる。

2008年から始めたジテツウ、真冬の寒さに打ちひしがれるように、その年と翌年は冬場のジテツウは出来なかった。三年目は意地になって冬でもジテツウしてやろと、-5℃で風速10メートル毎秒の向かい風のなかジテツウを続けた。あと少しあと少し、菜の花が土手を埋め尽くすようになり、いよいよ冬を乗りきったと思った時にあの忌まわしい大震災。結局冬に打ち勝ったのかどうかも分からないまま春を迎えた。儚く散りゆく桜に色々な想いを込めたので、今でも桜を見ると思い出すのはあの高台の桜並木…






で、今年もそんな桜が咲き出すころ





午後には東京都心で桜の開花宣言が出た。もしやと思いソメイヨシノを観察すると一輪二輪と健気に咲き出す花弁を見つけた。

真冬の自転車生活もこれで6度目の春を迎える。今では色んな工夫で寒さを乗り切る術を身につけた。真冬はそんなにトレーニングは出来ないけれど、続ける事で地脚を作る大切なシーズン。ちょっと今年は最後にジテツウ出来なかった時期もあったけど、春に向けて準備はばっちりなのである。

さて、明日からはいよいよ春編へ。桜の季節は短いから、存分に楽しもう。まずは…お花見へ(笑)。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事