歩行者から見たサイクリストたち



2011年01月31日 00:08

今月の走行距離は465.6km、目標達成まであと34.4kmにまで迫ってきた。

 年当初の"今年の目標"とした項目は「月間走行距離500km」であり、出来れば月1回の100km超えライドを目指すという現実的な目標を掲げてみた。結果的にはあと1日を残して残り7%と十分狙える距離に達している。走行の主体はジテツウであり、純粋なサイクリングとしてのライドは少なく100km超えは一度も出来なかった。

 本日は完全な休足日。明日はお仕事もお休みだし、自分の時間として空いている3時間を使って目標を完結させる事にした。本当は100km超えライドに出かけたいのだが、なかなか実際時間が取れずに困っている。冬場は本業がシーズン到来なのでこれもまたしょうがない。



今日は完全休足日なのには訳がある。

 休足日なのだが、朝から昼過ぎまで江戸川CRと言うバイタルエリアで地域活動。葛飾区が主催する"地区ロードレース大会"に参加してきた。小学生から青年、壮年までが区分けされたごくごく一般的なジョギング大会。例年娘が参加するのだが、今年は運営側の大任を任されて江戸川CRの交通整理に参戦してきた訳だ。
 北風の強い一日でもあるが、天気は大快晴なためきっと休日サイクリストの皆さまは江戸川CRに来られるんだろうなーと思いつつ交通整理を開始。本日は強風のため遠く富士山が昼過ぎまでくっきり見えている。それにしても本日はANCHOR率が高い。一応微力ながらtwitterで注意喚起を行ってみたりもした。


江戸川CRロードレース大会
江戸川CRは地区ロードレース大会の影響で大混雑



 さすがに参加者の大半が小学生であるので、現場は開会式前からカオス状態。各学校の先生方も参加されるので、一応統制はとれているものの細いサイクリングロードをケアするのはかなり困難。就学前も含めた子供達の飛び出しや立ち止まりが多数発生する。そこへスポーツ系自転車に乗ったサイクリストたちが間を縫うようにすりぬけて行く。私のお仕事は自転車が通るたびに拡声器で「自転車とおりまーす」と叫ぶ事であるが、人の数が半端ないのでなかなか円滑な通行は難しい。そしてサイクリストの皆さまは決してスピードを緩めず人ごみに突っ込んでくるのは止めようがない。自分自身も自転車乗りの端くれとしてこういう場合でも安全第一と自転車・歩行者双方が安全に共生できるよう努めたつもりであるが、なかなかミゾは埋まらない。様々なシチュエーションを経験してくるとサイクリストたちのあるパターンが見えてきた。


あなたならどうします?サイクリングロードが人ごみで溢れていたら?


・(゚Д゚)ウゼェェェ とけたたましくベルを鳴らす

・( ノ゚Д゚)スミマセーンと声を出す

・(゚ε゚)キニシナイ!!と無言・無音ですり抜ける

・(´・ω・`)ショボーンと自転車を押して歩く

・ (#゚Д゚)オラーと叫ぶ


上記はすべて本日のサイクリストたちの反応。
  
 私は常時心がけてるのは「すみませーん」と声をかける事。ベルは警笛器なのでよっぽど危険性がある場合しか使わなようにしており、ベルは明らかに人の心を逆なでする機能が備わっている。もし人出が多く動きが妖しい方々がサイクリングロードを占拠している場合は降りて自転車を押して歩く。優等生的であるが、サイクリングロードは道路交通法で言う自転車道B種であり、自転車専用だけでなく歩行者の通行も認められている場所。歩行者がいる以上は歩行者優先であり、自転車は歩行者通行の妨げになってはいけない。

 確かにサイクリストの皆さまの気持ちも分かるものの、イベントなどでサイクリングロードが混雑している時は徐行、もしくは降りて歩く事を心がけていただけないだろうか?ビンディングペダルから足を外したくない気持ちも分かるのだが、小さいお子さんは不意な動きや飛び出しをする事も多い。加害者にも被害者にもなって欲しくないので、何とかお願いしたい。それと我が物顔で「ゴルァ!」と叫びながら道を開けさせた白いチームジャージでコルナゴに乗った40代と思わしき男性はやはり自転車に乗る資格が無いと思う。せっかくの休日を邪魔されたくない気持ちも分かるが、ここは公道であり自分の道では無いのだし、年齢的にもマナーを守ってお手本となるべき人間がこれでは行く末が見えてくる。よくよく見かけるマナーの悪いスポーツ自転車乗りは確実に存在する。これは本当に一部の人間だけだと思うのだが、やはり紳士的な余裕はどんな時でも必要で、成長し続ける事こそがどんな分野でも大事なんだと思う。


 普段は自転車乗りの端くれとして、マナーを守りながら自転車に乗っているつもりだが、微妙な視線を感じたり並走する自動車が幅寄せしてきたりするのはきっとマナーの悪い自転車乗りがいるからだと薄々感じている。まぁまず自分がしっかりとマナーを守る事しか方法は無いのだが、それはそれで意味がある。まぁなかなか全体的なコンセンサスを得るのは難しいかな。



名物リカンベント
江戸川CR名物のカップル・リカンベント





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト