0℃切ったら考えよう



2012年12月12日 23:19

二十四節気で言う所で大雪の折り返し地点、今日は熊、穴にこもる。そりゃ動物も冬眠に入るくらいの季節だから、寒いのはしょうがないか。




霜が降りる江戸川サイクリングロード



朝の気温0.7℃、快晴で無風。陽射しがある所は気温ほど寒さは感じず。特に風が吹いて無かったのが幸いして辛くは無い。ちょっと着込み過ぎか?やはり汗がしっとりと纏わりつく。この汗が冷えるから寒さを感じる訳で、素早く乾燥させて発散させる透湿と言う機能が必要になってくる。ヒートテックなんかは水分である汗を中空状の糸で素早く吸い取って、その際に発生する放散熱を利用して暖かく感じるのだ。だがしかし、汗を吸収する能力と言うか許容量がユニクロヒートテックには少ない。汗を多量にかく場合はむしろ残った水分が冷やされて本来の効果を発揮出来ていない事もある。そんな方には裏ワザを試してみると良いかも。


ヒートテックの裏技



自分の実感としては、かなり効果あり。インナーの工夫としてはリーズナブルだし、試してみる価値はあるんじゃないだろうか。今年から脱臭力が加わったようだが、全然温かさに変化なし。やはり裏ワザはまだまだ健在のようだ。


そして永遠の敵は手先や足先の冷え。手先はしばらく走れば何とかなるが、足先だけはやはりホッカイロが必要か?毎日使うとコスパが気になるし、だからと言ってもゴアなSPDシューズは値が貼るし。そろそろゼロ℃を切ったら投入しようと思うのだが、またちょっと実験してみようかと思う。




レッグウォーマー@100円ショップ



しかも女性用フリーサイズ。朝のコンビニストップで衝動買い。薄手ながらもリブ編みな感じが何とも温もりを感じる。末梢の冷えは血流の冷え、手先は手首を温めて功を奏したのだが、足先は足首じゃダメだった。ならば膝下から温めるとどうなるか?

帰り道さっそく装着。外気温は3.4℃の真夜中のサイクリングロード、つま先に当たる風は少々寒いが、まぁ冷える事は無い。なかなか良さげな雰囲気で、カイロとは違う感触だがイケそうな気がする。やはり血流を暖める事で寒さ対策にはなりそうだ。

まだまだ寒さは実は序の口。今年の冬は寒さ厳しく、これ以上寒くなったらどうしようか…と策に悩む。あまり厚着は好きでは無いがレイヤードと言う考え方、インナーを増やしていくのはアリかも知れない。足先は先ほどのレッグウォーマーに合わせて足先カイロを使うしかないか。手先は耐えられるとしても、手首の裾から入りこむ風が冷たいのは悩ましい…って事で手首を守るインナーグローブ的なものをポチってみた。


まぁ気休めかも知れないが、インナーグローブ冬用グローブはアリだと思う。まだまだ寒くなる冬の寒さと、今年も戦う事になりそうだな。





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

ヒートテックはそれぞれ少しづつ違う。



2012年10月14日 23:06

そろそろ冬支度を始めよう。って事で今年もユニクロへ。セール中だしね。




今回入手したユニクロアイテムたち



ヒートテックTを3枚と真冬のミドルレイヤーに使うフリースを更新。アウターは別としてインナーはユニクロで十分な関東の冬。インナーにヒートテックとドライ系、ミドルレイヤーにマイクロフリース、アウターは防風系のジャケット。今はNorthFaceの型落ちで去年の冬は乗り越える事出来た。関東とはいえ朝晩の江戸川サイクリングロードは北風酷く、そこそこの防寒対策必要が必要でもある。寒さは気持ちをそぎ落とすので、なるべくならば寒さを感じないスタイルが望ましいだろう。ただそこはジテツウであって、あまり着込むと動きづらいばかりではなく、暑くて蒸される事もしばしばあり。その辺りの調整的にはミドルレイヤー駆使しつつ温度調整するのが正しいように思える。今回購入したミドルレイヤー用のエアテックフリースジャケットは全面がエアテック構造になっており、風を通さないばかりかその特殊な化学繊維な中綿が暖かいエアを逃がさずに空気の滞留を作り出し、保温力を高めているらしい。つまりは温かさのキモはデッドエアーって事で非常に期待持てるところ。実際にはペラペラな感じでどうも頼りない感じもするのだが、なかなかどうしてダウンジャケットよりも暖かい。薄手で暖かくて動きやすい。自転車ウェアの要素満たしているのではないだろうか?


そして今年のヒートテックは吸放湿という機能が追加されたらしい。ムレにくくする事が一番の理由らしいが、これはMENSとKIDSにだけ追加された機能。女性用には追加されてない。詳しい製法などはよく分からないけどヒートテックはMENS、WOMENS、KIDSでは糸がちょっと違うようだ。以下にそれぞれの機能をまちめてみる。


MENS:発熱、保温、吸放湿、吸収速乾、消臭、静電気防止、抗菌、形状保持、ストレッチ

WOMEN'S:発熱、保温、保湿、静電気防止、抗菌、形状保持、ストレッチ

KIDS:発熱、保温、吸放湿、吸収速乾、静電気防止、抗菌、ストレッチ


となっており、MENSとKIDSには吸放湿、WOMENSには保湿とまったく逆の機能を持たすラインナップになっている。女性はなるべく保湿を中心に、男子供は汗でムレないのというニーズでデザインされている。ただ冬場の寒さ要因は汗で湿った水分冷やされる事にある訳だから保湿しちゃうと保温力は低下するんではないか?もし女性でも寒さが堪え難い場合はサイズさえあえばMENSやKIDSの方が暖かいかみしれない。逆にしっとりしたい男性はWOMENSを選ぶとか、まぁそこまで細かく分ける人はいないかもしれないが、お困りの人は試してみるのも一つの手かも知れない。

まだヒートテックにお世話になるには早いかみ知れないが、冬場の準備はお早めに。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

師走のジテツウ、寒さ対策前半戦のまとめ



2011年12月13日 08:23

こちら葛飾、寒暖計の針は2℃を指す。本当かな?と思いつつも吐く息の白さとほほに当たる冷たい空気。もう後には戻れない寒さシーズンの到来。



IMG_0567.jpg
草木も凍る江戸川の冬



 冬を制するものはジテツウを制する。私自身が常に思っている事だがこの寒さとの闘いもジテツウの楽しみ。とは言うものの関東はめったに雪は降らないし、関東はまだまだコンディションは良いので言えるのかも知れない。それに12月はまだ最大の敵である北風は吹かないしね。

 とは言うもののきっちり寒さ対策を取らねばモチベーションも保てず、毎日がDNSなんて言う事にもなりかねない。かくゆう私も自転車生活1・2年目は冬のジテツウが出来なかった想い出もある。去年はとにかく、寒さ対策を研究して何とか乗り切ったように思えるのだが、最終的には3月の地震で後味が悪い結果となってしまった。


で、現状の寒さ対策の中心は"インナー"で間違いなし。0℃を切るようになるとアウターを考慮せねばならないが、この程度ならばアウターは防風対策が軽くされているもので問題ないように思える。現状のまとめとして、過去記事をフラッシュバックしながら今日のジテツウ・スタイルをまとめてみる。



まず足元はヒートテックソックス+ワークマン製トゥキャップ


つま先の寒さはヒートテックソックスで


WORKMAN製トゥキャップを手に入れた。



そして下半身はヒートテックタイツ


ヒートテックタイツは案外イケるかも。



もちろん上半身のインナーもヒートテックだが、ドライ系シャツと合わせる裏技で。


ヒートテックの裏技



そして今年は"腹巻"であるボディウォーマーを装着(笑)


ヒートテック腹巻?! ユニクロのボディウォーマーを買ってみた。


グローブはこんな感じで2枚重ね。もう少しすればアームカバーに変えるつもり


発熱系スマホ対応グローブ、HERT X(ヒートクロス)


で、顔はこの前買ったヘッドマスクで。


ヘッドマスクを仮装着



 まさにヒートテック系のオンパレード(笑)。これでアウターは防風(ウィンドブレークみたいなものではなくアウトドア系のパーカー)で、到着間際には軽く汗だく(苦笑)。まだまだ寒くなるのでテクニックは小出しにしてゆこうかと思うし、今年はしっかりとしたアウターが欲しいなぁとも思っていたりする。ただ毎日のジテツウなんで、インナー系はユニクロに頼りっきりなのがいかがなものかと思うのだが、ワークマンも使える事が分かったし、まだまだ研究の余地はありそうだ。まぁまだまだ寒くなるので、皆様もお身体だけはお大事に。

以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事