またパンク…



2012年07月04日 22:44

昨日の雨天走行の影響?!出発間際に前輪がぺっこり。




今度は前輪が…



Ultra sportに履き替えてからはや半年、走行距離的には3000kmちょっと。後輪パンクが頻発しだし、慌ててタイヤローテーションを実施してみたけれど、やっぱり問題がある方のタイヤがパンクした。やっぱりこれ以上の延命は無理かなっと考えつつも、取り急ぎはせっかく晴れた梅雨の中休みにジテツウは外せないので、ちゃちゃっとチューブ交換。思い当たる節はあり、昨日の雨天走行の一番最後、それも自宅直前の段差で「むにゅっ」っとリムを打った感触が今でも分かる。訳あって前輪の空気圧を下げてみたのだが、それがよく無かったかも知れない…




まぁサイドもこんな感じなのだが…



サイドはロゴの部分のみヒビ割れが見える。タイヤ本体では無いものの、サインであるヒビ割れが見えるようになってきた。これを見つけてしまうと交換必至と考えてしまう。自分位の走行距離で年間2セットの交換は消耗品としては妥当だろうか?その辺りがイマイチ分からない感じ。
Ultra sportの乗り心地は悪くない。しっかりコンチネンタルを主張しているデザインとか、嫌いじゃないのだが、いかんせん自分とは相性が悪いような気がする。上位グレードはまだ早いとして、普段使い的なパンクの少ないタイヤって何がいいんだろうか?やはりタイヤ探しの旅に出なければならないようだ。




ジテツウは無事完了



何か私みたいなタイプにオススメタイヤありますか??どなたかよろしくお願いします。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



ついに?!ジテツウ往路でパンク(汗)



2012年06月25日 20:48

ちょっと涼しい6月の終わり。雨は降りそうで降らない予報、もちろん今日もジテツウで。涼しいと言うよりも今日は肌寒い。こんな日の江戸川は終始北東の風が吹き荒れる季節外れな風向き。




流れる背景を撮ってみた Eye-Fi + Instagram



汗が出ないジテツウはいつ以来だろうと考えていて、いつもの定点観測地点付近で後輪に違和感。コーナーを曲がったところでそれは確信に変わる。またパンクかよ、、、

このところ後輪のパンクが頻発している感じ。4月、5月、これで6月と月1ペースとはいかがなもんなんだろう。そして恐れていた「行き」でのパンク。復路のパンクは数知れずだったのだが、往路でのパンクは始めて。会社まで約4km、始業までは約45分。私の場合は不足の事態に備えて30分程度の余裕を見ているのだが、それでもパンク修理込みで遅刻せずに行けるかどうかは少々不安、、、と言うかまったく自信なし。まずはミニポンプで圧をかけてみるとなんとかインフレート可能。エアを押し押し行くかどうか、ちょっと坂道を下ってみたが、やっぱりダメ。って事で三度江戸川サイクリングロードでチューブ交換敢行(苦笑)。




あられもない姿のプレスポ、、、



さすがにここまで来るとチューブ交換もお手の物。ささっと後輪を外してレバーでタイヤを外してちゃっちゃとチューブ交換。airboneでインフレートして後輪を装着したらさて出発。エアリークは走りながら観察。停止時間は約15分で会社には遅刻せずに到着する事が出来た。しっかしパンク頻度が高すぎる今日このごろ、、、

実は前回のパンク時に後輪ばっかりパンクするのでタイヤを疑いローテーションを実施。現在のultra sportは走行距離は約3000kmで、接地面はやはり小傷は目立つものの(結構ひどい)、サイドのひび割れなどは目視で確認出来ない。交換するかどうかを悩んでいたが、走行距離的にはこんなもんなのかな、、、とも考えている。帰り道は会社に装備してあるフロアポンプでしっかり加圧して事無きを得た。


で、問題のチューブを目視点検。すると、、、ステープラの針?!約5mm程度の金属っぽいピンがチューブに突き刺さっていた。蚊刺しパンクってヤツじゃんか。それにしてもタイヤをまっすぐ突き抜けてチューブに刺さっているのは滑稽だ。他の場所は問題無さそうだし、ここまで見事なので原因はそれだろう。タイヤの空気圧はそこそこ高めの7.5barで後輪は管理していた。それでもタイヤを突き抜けてチューブに刺さるって事はタイヤはやっぱり寿命なのかな、、




こんな感じ(左)、今回はイージーパッチで直した(右)



ピンホールならば修理可能。ゴムのりがうまく使えない私はイージーパッチでちゃちゃっと済ます。やや割高だが、ゴムのりは痛い経験した無い。チューブそのものは先月のものだけど、まだ使えそうなのでサドルバッグに保管。緊急用に使用しよう。

さて、何とか遅刻もせず事無きを得たものの、不安は尽きない6月のジテツウ。やっぱタイヤ交換かな、、、


by カエレバ





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

タイヤローテーションをしてみた



2012年06月06日 20:13

先日のジテツウ復路、会社の駐輪場に行くと後輪がぺったんこ。やれやれ…またパンクかよって感じで深夜のパンク修理をまたまた敢行。幸いながらもインフレータで加圧しただけで何とか走れそうだったので、ほうぼうの体で自宅に辿りつく事が出来た。

翌朝、修理をしようとタイヤチェックしたのだが、意外なほど圧がかかっている。もしかして…イタズラ?!バルブも問題なさそうなのでそのまま経過観察とした。その後もジテツウ、そして東京ポタリング102.58kmとか、特に大きな問題はなし。いったい何だったんだろうと思いつつ、やや空気圧が落ちるのが早い印象もあったので、タイヤを外してチューブをチェック。ん?小さい穴が開いてるじゃん…目視では見えない、バケツに水を貼って気泡がポツリポツリと出てくる感じ。スローパンクって奴だな。

チャチャっとパッチでパンクは修理して、原因を検索する方向へ舵を切る。穴は一つだが特別タイヤサイドに何か刺さっているようには思えない。ただし、前輪に比べて後輪の減りが早いこと、接地面が平に近くなってきていて、よく見るとサインである台形に近い形状になっている。ultra sportに履き替えて4ヶ月半、走行距離は数えてみると2500km程度。もう少し持ちがいいタイヤかと期待したのだが、このクラスならこんなもんなのかな。ただパンクがこの後輪に集中している事を考えるとタイヤの劣化も一つの原因と考えるべきであろう。


まだゴムが劣化している感じもしないし、糸が出たりとか、そんな状態でも無いので延命を早々と決定。前後のタイヤローテーション実施。やはり後輪側は重力負荷の関係で減りやすいのは理解出来るのだが、距離的にはちょっと早いような気がする。それに劣化したタイヤを前輪に持ってくるってのはやはりスリップなどの危険も出るだろう。


画像じゃよくわからないけど、一応前後輪の写真を貼っておく。




こちらが元々前輪に付いてたタイヤ



後輪側は接地面が平らに



さてさて、何キロまで伸ばせるかはわからないけど、タイヤローテーションの効果はいかに?!新しいタイヤも探しも同時に始めて行こうかねば。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事