そろそろGP4000Sも寿命かな…



2014年02月04日 00:05

昨日のバーテープを引き千切った件と合わせて、自分の不甲斐なさを実感した日。朝トレックの様子を伺うと…後輪パンク(汗)。





あーあ…やっちまった。





スローパンク気味だったんだろうか?昨日のバーテープ交換(失敗)の時は全く気付かなかったのだが。よくよく見るとタイヤも表面の細かいヒビ割れが発生していて、そろそろ寿命っぽい雰囲気。GP4000Sのインジケータも消えかけてる。数えてみるとそろそろこのタイヤも1万キロ、これでパンクは二回目だからかなりいい成績なんじゃないかとも思ってる。

取り急ぎパンク修理。小石がタイヤのケージングを突き破ってチューブに傷を付けてるのを確認。小さい傷だったから裏からタイヤブートを貼ってチューブは新しいものに交換した。こりゃいよいよダメかも知れんね。

新しいタイヤを早く発注しないと。コンチネンタルGrand Prix 4000Sは評判通りのいいタイヤだった。乗り心地はもちろんの事、何よりこれだけ耐久性があれば大満足である。少々お高いと言ってもこれだけ持てば元は取れてる、さらにはwiggleなんかだと価格差はあまり感じないしね。次もGP4000Sでいくか?いやそれでは芸はないかもしれない。乗り心地だとミシュランPRO3が非常に良かったからPRO4にするのもアリだけど、如何せんGP4000Sの耐久性を目の当たりにすると、いささか不安でもある。でもwiggleでPRO4 サービスクルスが今セール中…相変わらず悩ましい…まぁ走りながら考えるとしよう。




あ、まずはバーテープを巻き直さないとね



by カエレバ





以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト



めっきり涼しくなってきたぞ



2013年08月26日 23:25

一雨ごとに涼しくなる頃、今年は振れ幅は大きいものの、一応暦通りの空。





相変わらず夕暮れ時だけポタリング




今晩も雨が降り、だいぶ朝晩は過ごしやすくなってきた。こうなると灼熱が愛おしくもなってくるのだが、年々暑さに弱くなってきてて、どうも体調がすぐれない。今年もまた夏場はどうも距離は伸びず、チャンスはあっても遠出する気にはなれないのが悲しいところ。まぁもう少し涼しくなったら…9月からは本気出すとして、今日はのんびりまったり、夕暮れ時だけペダルを回す。ダメな時はダメ、無理はしなくても良い。





チラッと見えるULTEGRAにニヤリ(笑)




昨日の記事でまたまた致命的なミスが発覚(苦笑)。どうも後輪のタイヤ、コンチネンタル GP4000Sのタイヤが逆に付いていた事が発覚。完全に初歩的ミス、いったいいつからだろう?と考えていたのだが、最初っからというしょうもない事に気付いた。たぶん、2000kmくらはこれで走ってたはず。うーん、まだまだ甘さばかりが残る今年の夏。ご指摘いただきありがとうございました。早速、正しい方向へ付け直した。

夏の終わりが近づいてくる。暑さ寒さは彼岸までだから、季節が代わるのにはまだ1ヶ月くらいありそうで、夏を惜しむにはまだ早い。しかしながらそろそろ灼熱から脱する事が出来るだろうか?暑さが過ぎてコンディションが良くなったら、ロングライドに出かけたい。200km越えるようなヤツ、寒くなる前になんとか、凄く長いやつをやってみようかと思う。せっかくブレーキのグレードアップもしたんだから、峠を越えるようなヤツでも考えてみようかな。





ごんぱち池で一休み




さて、季節の変わり目。皆さまもどうぞ、体調崩さぬようにもう一踏ん張り、がんばりましょ。




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事

霧の散歩道とwiggleからの届け物



2012年11月07日 23:58

今日から暦の上では冬。朝晩の冷え込みも順調なところだが、まだまだ紅葉のはしりと言ったところ。本格的な冬の到来はまだまだ先。こと、今日に限っては雨上がりの濃い霧が立ち込めて、異世界のような景色が広がる江戸川サイクリングロード。




霧の散歩道、水元公園のユリノキ前で。



朝陽とともに霧は晴れるが、視界は極めて不良。そして気温も湿度も高めな空気は容赦無くウェアをつゆだくにしてゆく。まるで小雨の中を走っているような。途中でアイウェアが水滴で役に立たなくなったので、裸眼で走るとそれもまた気持ち良かったりして。

兎にも角にも、視界不良なため今日は寄り道せずにまっすぐ会社へ。視界も悪いが路面もウェット。こんな日は余計な事をしない方が良さそうだ。




まるで雲海のような江戸川サイクリングロード。



一年通しても霧と言うコンディションは珍しい。太陽は見えるが、まるで小雨の中を走るかのような慎重さが必要で、本来だとレインウェアでもいいのかも知れない。視界は概ね50メートルあるのだろうか?突然現れる人影に驚いたりして。途中危険を感じてフラッシャーモードで前照灯とテールライトをオンにした。車もそうだけど、こういう日は自分の存在を相手に知らせるサインが重要。関東平野では霧の中を走る機会は少ないものの、あるとすれば意外に走りずらい事を認識出来た。その見返り的にいつもと違う風景を堪能する事も出来た。どちらがいいかはまぁ人それぞれだけど、自分的には完全にアリかな。




家に着くと怖いオバちゃんたちがお出迎え



クロスバイク的タイヤ探しの旅もいよいよ架橋。宣言していたニュータイヤはコンチネンタル・グランプリ4000Sとした。そして下世話な話だが、送料無料のために選んだブツはvittoriaのチューブ10本セット。GP4000Sはともかく、これだけチューブがあればパンクなんか怖くないはず(笑)。セット価格で一本単価約240円。性能はともかく、いっぱいストックしておけば安心なのは確かだろうと。

まだPRO3raceは走れそうだし、明日から出張で北九州へ行くので、GP4000Sのインストールまでは時間がかかりそう。高級タイヤと思っていたタイヤだけど、底値のPRO3raceよりも安く手に入れた。一本3kなら普段使いでもいいのではないだろうか。PRO3raceを使い切ったら交換する事にしよう。




Continental - Grand Prix 4000S ロードタイヤ



Vittoria - Road インナーチューブ(10 個入り)




以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事