スポンサーサイト



--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





江戸川ポタリングでやよい食堂チャレンジ 119.5km



2014年01月29日 00:05

ホントは江戸川一周を狙ったんだけど、コロコロ変わる風向きと、工事が多くて葛西臨海公園から金野井大橋往復で120kmほど。関宿城まであと少しなのに両岸ともに工事で通行止め、なかなか上手くいかないものだ。右岸流山橋先に少しと野田橋先から東武橋を越えて龍Q館まで、そして左岸は左岸で金野井大橋から宝珠来橋先までが通行止め、つまりは関宿に向かうためにはどこかで一般道に迂回しなければならない。工事期間は3月末までだから、春までスムーズに江戸川は使えないらしい。





まずは海まで行ってみた




葛西臨海公園まで一度南下してから北を目指す。今日の予報では強めの南風だったから、一気に60km追い風ヤッホーだったはずだったけど、風向きがころころ変わりやがる。江戸川住人の宿命、それは行きも帰りも向かい風(苦笑)。この時期は風向きが一定ではなく、海風と山から吹く空っ風がお互いに干渉しあうような、そんな季節なんだと改めて実感。気温が上がると南風、日本海側の天気が崩れると北西の空っ風。どちらも当てはまる場合は行きも帰りも向かい風。

とは言え、今日はホント久しぶりの自転車日和。サイコン読みでスタート6℃の平均13.5℃、最高気温は23℃もあったようで、まるで春が来たんじゃないかと思えるほど。そろそろ江戸川土手の菜の花たちもカウントダウンに入っていて、気の早い子たちは群生して咲いていたりした。




ちょっと真似して「俺の河」(笑)




それにしても江戸川って何もない。あるのは大きな空とペダリング、そして空っ風。トイレは少しあるけれど、自販機はポイントを逃すとほとんど無い。ましてや補給するためのポイントは一度街中へ入っていかないと土手から探すのは少々難しい。ジテツウ経路である自分はまだ地元っぽいものなので、何処らへんに何があるかは分かっているつもりだが、やはり補給が難しい。それに信号だってほとんど無いんだから、自分で休憩ポイントを決めないと永遠とペダリングする事になる。江戸川は全長60kmほど、最小で信号は6つしか無い。

今日は江戸川いちをするつもりだったので、葛西でのマックで小休憩をした後に、関宿城そばの五霞道の駅で昼食を摂ろうと思っていたのだが、前述の通り関宿城まで辿り着けなかったので、醤油の国で飯屋を探す。ホワイト餃子の本店にしようかと思ったが、やっぱりこっちにする事にした。知る人ぞ知る江戸川グルメ、デカ盛り東の雄「やよい食堂」に。





今日はカツ丼大盛りで




男飯なんて暖簾あったっけか?(笑)。ご覧の通り盛りが最高級な昔ながらの定食屋さん。実はここに入るまでにかなりの気持ちの整理が必要なのだが、本来の目的である江戸川いちも達成出来ないし、ネタ的には美味しいだろうって事で意を決して入店。チャーハン大盛りはクリアしているので、今日のところはカツ丼大盛り。ごらんの通りではあるが、乗っかっててるフタに一度カツを除けてからご飯を整えるのがやよい食堂の攻略法。実測ではないけれど、他の方のブログから参照するとカツ丼大盛りで1787g(味噌汁含む)もあるそうだ。カロリーはよく分からないけど2000kcalは超えてるんじゃないかと思う。最終的にBrytonのデータから言えば4090kcal消費しており、朝食べたマックと合わせてもまだ走った分には足りない訳で、まぁ良しとしようじゃないか(笑)。




関連ランキング:定食・食堂 | 愛宕駅





そんなこんなで迷走した江戸川ポタリングは119.5kmで終了。本当の狙いは江戸川でのセンチュリーライドだったんだけど、それはそれで工事なんかの障害が解消した後、春先になったらもう一度チャレンジしようかと思う。去年葛西臨海公園から関宿城まで往復した時は140kmほど、今日は色々寄り道したとは言えあと10kmほどで関宿だったから一周+プラスアルファで160kmになるはずだ。

なんとなく目標が達成出来なかった事にもんもんとしつつ、時間が余ったのでショップを冷やかし程度にウロウロしたりとか、ちょっと消化不良だったけど、タイミング良く江戸川に戻ると夕暮れ時の奇跡のタイミング。三脚構えた方々に聞くとダイヤモンド富士が見れるとか。スキマを見つけて自分もカメラを構えて待機。あと数分で日が暮れる、撮れるだけ撮ったけど光彩までは現れなかったが、何とか雲と高圧電線の隙間から富士山のシルエットに日が暮れてゆくのを見る事が出来た。毎日ジテツウで通る江戸川から初めて見える風景があった事に少しだけ感動。




シルエットの向こう側に日が暮れる、、、



そんなこんなでポタリング完了、今日のライドは119.5kmで今年初のロングライド。何となく距離にこだわる目標はあまり良くなく感じていて、今月は気にせず走りたい時だけ走っているのだが、ペースは去年とあまり変わらない。結果的に少しだけ毎年成長出来るといいなと思いつつ今日もまた日が暮れてゆく。気をはらずに今日みたいな行きあたりばったりのペースで今年ものんびり行く事にしよう。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事
スポンサーサイト

そして季節はまた移り変わる ~菜の花ライド102.9km~



2012年03月27日 23:55

今日は午後から南風の予報、ようやく春が訪れたようだ。


IMG_1697.jpg
江戸川"菜の花"サイクリングロード



 待ちわびた"春"がようやくここ江戸川にも到来。まだまだ部分的ではあるものの、土手の両側を埋める菜の花が迎え入れてくれる江戸川が一年のうちで唯一輝く季節が到来したって訳だ。今年は他でも言われているいるように、菜の花は少なくように感じるが、咲き乱れて色合いを加えるだけで景色的にはいいのではないかと自分的には思ってみる。

 で、今日は南風に乗って関宿往復を試みる。しかし、、、これが大誤算だった事はあとで述べるが、江戸川の住人らしく当然往路も復路も向かい風(苦笑)。これはまぁ宿命みたいなもんなんで、諦める事にしてみる。しかしながら南風で向かい風ってのはパワーが違って消耗が激しいような気がするが。



IMG_1701.jpg IMG_1700.jpg
"お城"にはあまり用は無い



 それにしても相変わらず風が読めない。いつになったら向かい風などものともせずにグングン前へ進めるようになるんだろうか。今日の予報では朝方からは北西の風、昼ごろより南風に変わる予報。それぞれ4~6メートル/秒程度なのだが、やはり土手上のサイクリングロードの体感はもっと感じてしまう。往路は山から吹いてくる北西の風、いつかは南風に変わるんだろうと思っていたら、関宿城手前でペダルが軽くなったりして。これで往復80kmはすべて向かい風確定(汗)。



IMG_1695.jpg
菜の花サイクリングロードは少々過酷な向かい風ライド



 ウチから関宿城までは往復で約80km程度。だいたい距離的には物足りないので、距離調整して100km程度のライドとしているのだが、タイム的には4時間を目標にがんばってみている。獲得標高は所詮数メートルなので"のんびりポタリング"の類に入ると思うのだが、タイムを競うにはコンディションに違いがありすぎて評価が難しい。その難しさの元が風向きであり、私の経験上常に行きも帰りも向かい風みたいな、、、とにかく平地巡航ってそれはそれで難しい。
 平地巡航でよく分かったのは「補給のタイミング」、だいたい40kmは休憩なしで走れる、補給そのものは60km程度で一度入れておいた方が良い。その後は距離に合わせて20kmごとに休憩、2回に一回は固形物を口に入れる事。



IMG_1702.jpg IMG_1704.jpg
今日の補給は完全にover dose



 今日は80km~100kmの予定だったので、食事はどうしようかと迷いつつ、江戸川サイクリングロードの名店へ行ってみる事にした。そうそう漠盛りで有名な「やよい食堂」、若いころに一度だけ行った事があるのだが、あの昭和チックな座敷にしか印象は無いのだが、何気にドカ食いしかくなってきて復路野田橋を左折して一路やよい食堂を目指す事にした。
 ブロガー的には"おぼんに溢れんばかりの大皿に乗ったカツカレー"とか、"フタの使い方を間違えてる天丼"とか、"キャベツを食いきれなさそうなオムライス"を注文した方が良かったのだが、周囲のお客様の逸品を見た瞬間に少々心が折れたのでチャーハン大盛り600円を発注してみた。これはこれでやよい軒の名物らしく「UFO」とあだ名が付いてるらしい。お店の申告ではチャーハン大盛りは"高さ12cm 重さ2kg"らしい。まぁ流石にそんな事ないんじゃない?何気にカツカレーとか天丼よりは普通っぽくてガッカリしながら、やっぱり途中苦しくなってビブタイツの有難味を感じたりもしながら、なんとか完食。ちょっと補給にしてはオーバーな様子。やよい食堂は量が多いだけでなく、そこそこ味もいいので長く続いているのかも知れないと密かに思ってみたりもしている。ただし、ライド中はやはり無理はしないようにする事が肝要だと今日気付いた。


 今日がいったい何だろうか(笑)。結局やよい食堂で時間を潰した分だけ南風が強くなり、復路で心が折れそうになり、最後は20km/hを切らないように維持する事が精一杯。最後は心が折れそうになってきたが、何とか耐えて距離調整もしながら今年初の三桁を達成。時間は相当かかったものの、ようやく春が来た事を実感する事が出来た。冬から春に移り変わるタイミングって何なのかと思いつつ、今日みたいな"南風"がひとつの区切りとなるのであろう。ならば今日の向かい風も致し方が無く、これもひとつの教訓となるのかなと思ってみた。

 明日はまた季節の区切りであるカミナリが鳴るらしいが、明日からはジテツウも春へと切り替わる。防寒具をひとつひとつ外してゆくのが楽しみではるが、今後は補給がテーマとなる訳でまた課題は変わってゆくのである。とりあえず冬は今日にてお終いにして、明日からは春シーズンのスタートかな。






以下のRankingSiteに参加中です。よかったらclickして下さいね。

にほんブログ村 自転車ブログへ

このblogの見所は?? blogram投票ボタン





関連記事








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。